FOLLOW US

UPDATE|2019/10/16

元AKB48 大和田南那が語る “あの頃と今”「注目されていても…むしろ同期と同じお仕事がしたかった」

大和田南那 撮影/松山勇樹



──最近OGが注目されつつあることについてはどう思いますか?

大和田 うれしいですね。現役と同じぐらいOGの数もいますし、『ロンハー』みたいな企画があるのもありがたいです。ただ元AKB48という括りがなくても、OG全員が頑張っていけたらいいなと思います。どうしてもアイドルってイメージが強いので、卒業後もそういう目で見られることも多いんですよ。

──アイドル活動が、今のお仕事で役立っているところはありますか。

大和田 バラエティやこういう取材もそうですけど、トーク力は握手会や『AKBINGO!』などで鍛えられたと思います。

──そんな『AKBINGO!』が終わると聞いたときはどう思いましたか?

大和田 私がAKB48に入る前から1ファンとして観ていた番組だったので悲しかったです。思わず自分の出ていた回を見返して懐かしい気分に浸ってました。昔からやっている恒例企画ってあるじゃないですか。特に私の好きだった「ショージキ将棋」や「私服ファッションショー」が見れなくなるのは残念です。

──現役で注目しているメンバーはいますか?

大和田 NGT48の本間日陽ちゃんは私が現役だった頃から可愛いと思ってて。先日、イベントで会う機会があって少し話したんですけど、より可愛くなってました。

──またアイドルに戻りたいなと思うことはありますか?

大和田 いや、ムリだなぁ……(笑)。若いからこその勢いというか、何も考えずに、その日その日のテンションでお仕事していたからこそできてたんだろうなと思うところがあるので、今はできないと思います。

──今後、どんな活動をしていきたいですか?

大和田 お芝居はもちろんですけど、写真集も出して見ていただける機会も増えたので、もっとグラビアを頑張っていきたいです。バラエティでも自分のキャラを確立してやっていきたいですね。

▽大和田南那(おおわだ・なな)
1999年9月15日生まれ、千葉県出身。2013年、AKB48に15期生として加入。2017年に卒業。現在は女優、タレントとして活躍中。ファースト写真集『りすたあと』(ワニブックス)が絶賛発売中。
YouTubeチャンネル「大和田南那」
CREDIT

取材・文/猪口貴裕 撮影/松山勇樹

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事