FOLLOW US

UPDATE|2020/01/18

2020年ブレイク必至のアイドル葉月つばさ「王道清楚派なのに大胆、愛読書は18禁漫画」

葉月つばさ 撮影/松田忠雄

今、グラビア界から熱い視線が注がれているアイドルがいる。葉月つばさ、21歳。青森出身、王道清純派のルックスながら、際どい衣装を着ることもいとわない。発売するDVDは軒並み好セールスを記録し、今年8月には『ゴッドタン』(テレビ東京系)に「第3次ブームの主役に食い込むグラドル」として出演。「18禁のエロ漫画を買ってます」と、その素朴なルックスには似合わぬカミングアウトをし、話題を読んだ。今月発表された「グラビア・オブ・ザ・イヤー2019」では優秀賞を受賞した。



清純派のルックス、際どいグラビア、そして濃いキャラクター、三拍子揃い2020年には本格ブレイクが期待される彼女に、デビューのきっかけから好きな成人漫画の話までを聞いた。(2回連載の1回目)[葉月つばさのグラビアカットはこちらから]

     *     *     *

──葉月さんは昨年8月に放送された『ゴッドタン』で行われた企画「このグラビアアイドル知ってんのか!? 2019」に出演して、「18禁のエロ漫画を買ってます」というカミングアウトで話題になりましたが、放送後の影響はいかがでしたか。

葉月 一気にフォロワーが1万4千ぐらい増えました。いやー、ありがたいですね。なんでフォローしてくれるんだろうって。

──そこまでの反響は予想してました?

葉月 全然です。収録では「もともと、つばめ(グリル)で働いてました」とか、いろいろぶっちゃけてたので、スタッフさんからは「オンエアでは使われないかもしれない」と言われてたんですけど、使われましたね。

──そもそもグラビア活動を始めたきっかけは何だったんですか?

葉月 新宿のゲーセンでスカウトを受けました。よく仕事終わりに行ってたんです。スカウトを受けた時は網タイツ、ショートパンツ、猫耳パーカー、ライト付きの猫耳ヘッドフォンって変な格好だったんですけどね。今考えると自分でも怖い……。その恰好が目立ったんでしょうね。ただイメージDVDを撮るまではAVに飛ばされるんじゃないかって不安でしたよ(笑)。

──前職は芸能活動を始めるタイミングで辞めたんですか?

葉月 実は、この仕事をやりつつ、掛け持ち時期もありました。ファーストDVDの『ピュアスマイル』が売れて、社内にバレちゃったんです。それで辞めました。ただ元々つばめグリルは1年やったら辞めようと思ってたんです。
AUTHOR

猪口 貴裕

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事