FOLLOW US

UPDATE|2020/01/12

大原優乃 晴れ着インタビュー「お父さんに成人式に行けないと言われてショックでした」

大原優乃 撮影/松山勇樹

2019年、マンガ誌、週刊誌など数多くの雑誌の表紙を飾った大原優乃。女優としてもドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ)に出演するなど、大きく飛躍した。そして二十歳で迎える2020年は、芸能活動10周年のアニバーサリーイヤーでもある。今年を彼女はどんな年にしたいのか。エイベックス・マネジメントの「新春参拝&晴れ着お披露目会」の後に個別に話を聞いた。



──エイベックス・マネジメントの「新春参拝&晴れ着お披露目会」。今年は13人が参加しましたが、いかがでしたか?

大原 みなさん同じ事務所とはいえ、なかなかお会いできる機会がないので、こうやって1年に1回ご挨拶ができる機会をいただけるのはすごく嬉しいです。いい刺激を受けたので、事務所の名に恥じぬように今年も頑張ろうと思いました。

──年末年始はしっかり休めましたか?

大原 こんなにまったりした年末年始は初めてっていうくらい休めました。大晦日からお正月にかけては、友人と京都旅行に行ってきました。車折神社や鈴虫寺にも行けて、2回もすき焼きも食べました。充実した年末年始でした。

──大原さんは昨年10月に二十歳になりました。12日の成人式には参加される予定ですか?

大原 地元の成人式に参加させてもらって、登壇もさせていただく予定なんです。今からすごく緊張しています。お父さんにも来て欲しかったんですけど、その日は釣りの大会があるから来られないそうです(笑)。「14時には大会が終わるから」と言われたんですけど、その時間にはもう式も終わっているので……。「行けない」と言われて結構ショックでした(笑)。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事