FOLLOW US

UPDATE|2020/02/06

TVアニメ『推し武道』原作・平尾アウリが現役アイドル根本凪と語る「アイドルが武道館を目指すワケ」

(左から)根本凪、平尾アウリ 撮影/松山勇樹 (c)平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会

岡山を軸に活動する地方地下アイドル「ChamJam」のメンバー市井舞菜と、彼女のために人生の全てを賭ける、ぶっ飛んだアイドルオタクのえりぴよを軸に、オタクとアイドルの関係を時にコミカルに、時に感動的に描く、漫画家・平尾アウリによるコメディ漫画『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(通称:『推し武道』)。2015年より『月刊COMICリュウ』(徳間書店)で連載を開始すると、「このマンガがすごい!2017」のオトコ編第12位に選ばれるなど、じわじわと注目を浴びてきた。そして2020年1月よりテレビアニメ化。今冬の覇権アニメの一角と言われるなど、さらなる注目を浴びている。


今回はアニメ化記念と題して、原作者の平尾先生と、現在まさに日本武道館への道をひた走るアイドルグループ・虹のコンキスタドール、でんぱ組.incの二次元&美少女大好きメンバー、根本凪によるスペシャル対談が開かれた。原作・アニメ共に推す根本による『推し武道』愛を、平尾先生は果たして受け止めきれるのだろうか!?(2回連載の1回目)

     *     *     *

──『推し武道』は虹コンさんはモチロン、Maison book girlの和田輪さんも大推薦と、アイドルさんが注目している作品です。根本さんはアニメをご覧になられての感想は?

根本 まず、原作も愛読している身として、アウリ先生の絵の繊細さが完全に再現されていて、とにかくスゲーッ!!!て感動しちゃいました。えりぴよさん動きまくり、ChamJamちゃんゴリゴリに踊りまくり! 中でもくまささんの再現度の高さに感動。私、今一番好きなオタクなんです、くまささん。

──根本さんから見てもくまささんは、理想のオタクですか?

根本 はい。えりぴよさんも基さんも非常にステキなオタクライフを送っているのですが、くまささんの(五十嵐)れおちゃんを、必死にひたむきに支える姿がとてもキラキラしているなぁって。あまり自己主張はしないのに、イベントで固定ポーズをもらった時に静かに感激する姿を見ると、なんとも尊いなぁって感動しちゃいます。アイドルとして『推し武道』を観ていると、どんどん「ファンのみんな、尊い!」っていう感情が湧いてくるんですよね。

平尾 ちゃんと観てくださって、嬉しいですね。

根本 えりぴよさんたちが炎天下の中待っていたり、舞菜ちゃんが出るかどうか分からないフェスに希望を持ってチケットを買う姿を見ると、私たちのファンの方もきっと同じように、私たちが見えていないところでたくさんの努力をされているんだと思ったら、ファンのみんなへの愛が深まりましたよ。改めて気づかせてくれて『推し武道』にメチャ感謝です!

平尾 現役アイドルの方にここまで言ってもらえるとは……って、こんなことしか言えなくてゴメンなさい。先ほどからずっと「お顔が可愛いなぁ」と思いながら話を聞いており……顔に夢中になるあまり、お話が入ってきていませんでした(苦笑)。

根本 ありがてぇお言葉、いただきました!!
AUTHOR

田口 俊輔

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事