FOLLOW US

UPDATE|2020/02/14

田中みな実、バレンタインチョコ「局アナ時代は400個くらい渡していた」

発表会に出席した田中みな実

フリーアナウンサーの田中みな実が2月13日(木)、ニベアクリーム新商品発表会にお笑いコンビ・おかずクラブとともに出席した。


多くのマスコミや招かれた女性インフルエンサーが会場に詰めかける中、田中は真っ白のワンピースでステージに登場。『ニベア デオドラント アプローチ パールトーン』のイメージキャラクター就任を祝って、彼女に商品をかたどった大きなチョコレートが贈られた。

チョコレート大好きという田中は、「すごーい、近くで香りを嗅いだら甘い匂いがしま。これ、全部食べられますか? 中身詰まってますか?」と大興奮に語った。司会者から、バレンタインデーにいくつチョコを渡すのかと質問された田中は、「80個くらい! ぜーんぶ本命です」と、にこやかに回答。バレンタインデーのエピソードを聞かれると、「局アナ時代は、300〜400個くらい渡してました。1月末から家に業務用のオーブンをレンタルして寝ずに作っていたんです」と衝撃の告白。「それは、日頃のみなさんへの感謝を伝えたかったからなんです」と、気使いぶりをアピール。

途中スペシャルゲストとして、おかずクラブのオカリナとゆいPが登場。意外にも田中とはこれまでにも交流があり、ゆいPが「一度だけお食事したことがあるんです。前田敦子さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、田中みな実さんとご飯を食べたんです。みなさん初めましてだったんですが、田中さんがすごい気を使っていただいて円滑に会が進んだんです」とコメント。「田中さんは、女性しかいない場でも気が使える方なんだと思って、今のところ悪いところが見つからないです」と印象を語った。

ステージでは、田中の「準備力 UP 講座」が開講。田中が実際に『アプローチ パールトーン』をデコルテや肩に塗っていく。そして、田中がバレンタインのチョコの渡し方で最高の告白を伝授するコーナーも行われた。「映画を観た帰り」というシチュエーションで、ゆいPが男性役になり、田中が告白を実践する。(別カットはこちらから)

「ねえ、映画面白かったね。そういえばさ、今日バレンタインだからさ、もしよかったら食べて。でね、すごくいっぱい考えたんだけど……好きです。大好き」と田中がゆいPに顔を近づけて告白。思わずニヤけるゆいPは「みな実ー! 女性だけどときめいちまったよ。これがみな実の、やりかたかー!」の落ちセリフを炸裂させる。田中の告白にゆいPは、「シンプルですけど、これはヤバいですよ(笑)。落ちない男性はいないです」と感想を語った。

自然体のあざとさという最強の武器を発揮した田中。最後は「『アプローチ パールトーン』は、脇やデコルテをナチュラルに美しく見せてくれます。これから夏に向かってどんどん薄着になっていくと思うんですけど、自信を持って肌見せを楽しめるように、美脇ケア一緒に頑張っていきましょう」と笑顔で商品をアピールし、新商品PR発表会を締めくくった。
AUTHOR

土屋 恵介


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事