FOLLOW US

UPDATE|2020/05/30

クマリデパートが“おうち時間”を語る「『あつ森』でサイン会をしました」

クマリデパート

「新しい生活様式」が求められる最中、ライブを中心に活動してきたアイドルは今、どんな時間を過ごしているのか。そんなアイドルたちの「おうち時間」についてリモート取材を敢行した。今回登場するのは、2月にマイナビBLITZ赤坂にてワンマン公演も成功させた“世界のこころのデパートプロジェクト”をコンセプトに掲げるアイドルグループのクマリデパート。自粛期間中にグループとして行ってきた様々な試みについてメンバーの早桜ニコ、優雨ナコ、小田アヤネ、楓フウカの4人が語る。

 【写真】クマリデパートのおうち時間

──自粛期間中、クマリデパートは「おうちクマリ」と題して、他のグループとは一線を画した様々な面白い活動をしてますよね。ひとつずつ内容やエピソードを語っていただければと思います。

 早桜 自宅でチェキを撮って、それにサインや落書きをして、10秒のボイスメッセージを録って、購入していただいた方にお届けする「ボイスチェキ販売会」をやりしました! メンバーそれぞれチェキのテーマが違うんですけど、私は”夏”をイメージしたチェキにしたくて、帽子を被って虫かごを持ったりしました。あと、自宅でお父さんにチェキを撮ってもらいました(笑)。 (※編集部注 ボイスメッセージを先にメールにて購入者にお届けし、それに応じたチェキが後から送られてくるという一度で二度たのしめる内容となっている。)

 優雨 私は部屋着、制服コスプレ、私服で撮影しました。いろんなセリフを言ったんですけど、その中でも「ツンデレゆうちゃんVer.」のボイスメッセージでは、「〇〇のためにクッキー作ったのに、もっと美味しそうな顔をしてもいいじゃん」みたいなツンデレ風のセリフを言って……。しかも、それを自分の部屋の隅っこでひとりで録るっていうのが自分でも面白くなりました(笑)。自粛期間中は家族としか話してなかったから、噛み噛みになっちゃって、何度も録り直しました。

小田 小田の衣装はメイド、制服、天使と、非日常感が強めのシリーズになりました! 「小田がやたら励ましてくれるVer.」のボイスメッセージでは、いつも励まされる側なので、励ます側になろうと鉢巻きを巻いて録音&撮影を頑張りました(笑)。

楓 私は、歌うことが大好きなので「フウカのお歌 Ver.」のボイスチェキでは、クマリデパートの曲を歌ったんです。他のメンバーのパートもフウカヴァージョンで歌って。秒数制限があるので、なかなかうまくいかなくて、いっぱい録り直しました。「いってらっしゃいVer.」のボイスは、エプロンをして、若奥様みたいな感じでメッセージを録ったんですけど、そもそもセリフを言うのが苦手なので大変でした(笑)。
AUTHOR

猪口 貴裕

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事