FOLLOW US

UPDATE|2020/07/21

はんにゃ川島が語る腎臓がん後の生き方「後悔がないようやりたいことをやりたい」

『だしパックを入れるだけ! がまんなしでやせる はんにゃ川島の魔法のだしパックダイエット』(扶桑社)を発売したはんにゃ川島章良さん


──腎臓がんが発覚したときはどんな気持ちでしたか?

川島 腎臓がんは、症状が分かりにくくて転移しやすいんです。なので、お医者さんからは手術後も5年は危険かもしれないと言われていました。その5年間は、誰かががんになったって話を聞いたり、テレビでがんに関する番組を見たりするだけでも恐怖心がありました。ただ腎臓がんがきっかけで2年前から講演会もやらせていただいて、そのときの経験が役立っています。僕、2019年は吉本で一番、講演会をやっていた芸人なんです。月に4本は講演会に行ってましたからね。

──それはすごい!

川島 それまで1位だったのは入江(慎也)さん。(千原)せいじさんも多かったそうです。でも、お二人がいろいろやらかしてしまった結果、僕が1位になったんです(笑)。今年もトップの座を狙おうと思ったら、このコロナ禍があってできなくなってしまったんですが……。

──どういうところに呼ばれることが多いんですか。

川島 まず保険会社ですね。あと病院。お医者さんや患者さんが700人ぐらい集まる中で講演会をしています。極力パワポやプロジェクターを使わないようにしています。物に頼ってしまうと、どこでもできないなと思ったんです。主催者側も用意する物が多いと大変じゃないですか。どこでもできるストロングスタイルを目指そうと思って、マイク1本でやっています。いずれは、だしパックダイエットに関する講演会もやりたいので、ご興味のある方は吉本までお願いします(笑)。


▽『だしパックを入れるだけ! がまんなしでやせる はんにゃ川島の魔法のだしパックダイエット』
著者:川島章良
発行元:扶桑社
発売日:2020年5月27日
定価:1,430円
独自に考案した「かわだしダイエット」で、3か月で12kgの減量に成功した川島章良さんの著書。なぜだしがダイエットに良いのかという論理的な話から、祖父は京懐石の料理人で、自身もYouTubeでだしを使った様々な料理を紹介している川島さんだからこそできる、具体的なだしを使ったダイエット料理のレシピも多数公開している。
Amazonはこちらから。
AUTHOR

猪口 貴裕


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事