FOLLOW US

UPDATE|2020/09/17

アプガ(仮)佐保明梨✕(2)吉川茉優「どんな声があっても、メンバーの気持ちが一つになっていれば大丈夫」

吉川茉優(左)と佐保明梨(右) 撮影/土屋恵介


──では、吉川さんから佐保さんに聞きたいことはありますか?

吉川 グループの話だと、お客さんから求められるものと、私たちが表現したいものが違ったりするじゃないですか。それこそメンバーがかっこいい曲やりたいと思っても、お客さんはアイドルらしいものを求めていたり。そういうとき、どうやって乗り越えたんですか?

佐保 それは、アイドルあるあるだよね。アプガ(仮)も時期によってセトリのカラーが変わったりするんですけど、このセトリが気に入らないって直接言われることがあったんです。メンバーは気に入ってる曲だけど、盛り上がりたい人には物足りないって。それで一度、2018年の春のツアー中に、メンバーみんなでホテルの部屋に集まって話し合ったことがあったんです。

吉川 すごい。

佐保 そういう声もあるけどその声にだけ向かうわけじゃない。私たちはそこに向けてやっているわけじゃないし、もっと広い目で見て、私たちが向いている今やりたいのはこれだ、こういう姿を見て欲しいって自信を持って決めたセトリなんだってことをみんなで話したんです。改めて、自分たちの気持ちを口にしたら、そんなに気にならなくなりましたね。

吉川 うんうん。

佐保 どんな声があったとしても、メンバーの気持ちが一つになっていたらいいんじゃないかと思います。逆に、どれだけ人に「いい」って言われたとしても、自分たちが?マークでやっていたら意味がないと思うんです。いろんな声に惑わされるときもあるけど、そのときはメンバーと話し合って、私たちはこれが見せたいんだよねって気持ちを共有するのが大事だと思います。

吉川 すごくためになります。ありがとうございます!

──では最後に、お互いのエールの交換をお願いします。

吉川 アプガ(仮)さんは新体制に変化していくわけですけど、私たちは何も聞かされてないからどうなるか分からないんです。でも私たちはアプガ(仮)さんの妹分として活動させてもらってメンタルもフィジカルも強くなれたんです。私たちももっと強くなって頼られる存在になりたいので、(仮)さんに負けないようにがんばります!

佐保 最初にも言ったけど、アプガ(2)を間近で見てきて、変わっても進んでいく姿は私たちも勇気をもらっていたんです。アプガ(仮)も新体制に移行しますけど、メンバーそれぞれがどういう形であれ、これからもがんばっていかなきゃいけないなって気持ちです。でも、ホントにまーちゃんはすごいと思うんです。

──佐保さん、先ほどからすごい連発してますね(笑)。

佐保 でも、ホントなんです(笑)。歌もダンスもかっこいいし、頭もいいと思うんですよ、勉強とかじゃなくて(笑)。きっと、まーちゃんがいるって安心感がメンバーみんなにあると思うし、まーちゃん自身もそれに応えなきゃって気持ちがあると思うんです。でも、アイドルを楽しんでる姿をファンのみなさんに見せて、メンバーみんなと一緒に信じ合って行けば大丈夫! これからもアップアップガールズ3組、みんなでがんばりましょう!

吉川 ハイ!(笑)

▽CAMPFIREクラウドファンディングサイト
「アップアップガールズ(仮)の日比谷野音LIVEを成功させたい!」
9月26日に開催される日比谷野音のライブをもって5人体制に終止符をうち、新体制への準備期間に入るアプガ(仮)。現在、ライブを成功させるためクラウドファンディングに挑戦中。詳細は下記サイトまで。
https://camp-fire.jp/projects/view/313475?list=search_result_projects_popular

▽Tパレ✕WIZY✕アプガ(2)新しいCDリリース様式への挑戦
新しいCDリリース様式として、クラウドファンディングにてCD制作を行い、リリースイベントに代わる施策を行う新しいCDリリース様式にアプガ(2)が挑戦中。クラウドファンディングの締切は9月17日23時59分59分。
応募サイト
https://wizy.jp/project/518/
AUTHOR

土屋 恵介


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事