FOLLOW US

UPDATE|2020/10/14

乃木坂46 中田花奈、話題の写真集で魅せた美ボディの秘密は「体重を増やしました」

中田花奈(乃木坂46) 撮影/友野雄



──中田さんの中で写真集全体のイメージは思い描いていたんですか?

中田 あまり自分の意見を入れすぎるのも違うかなと思ったので、一部で私のイメージを伝えて、取り入れていただいた感じです。他の乃木坂46メンバーと違うことをしたかったですし、他のメンバーとは求められているものが違うことも感じていたので、それに沿うものをやりたいなと考えていました。

──具体的にいうと、どんなイメージですか?

中田 ドラァグクイーンさんのような「ちょっと強めの女」感です。私自身、オシャレでセクシーな雰囲気が大好きなんですけど、ドラァグクイーンさんのファッションって、それにプラスしてカッコよさもあるんですよね。

──普段のグラビアで、そこまで自分のイメージを考える機会ってないですよね。

中田 いろいろ調べて、自分で研究して、ここまでグラビアと真摯に向き合ったのは初めてでした。改めてグラビアの世界は面白くて魅力的だなと思いましたし、よりグラビアのお仕事が好きになりました。

──いろいろなロケーションで撮影していますけど、特に印象に残っている場所はどこですか?

中田 詳しい場所は言えないんですけど、乃木坂46でライブをしたところがあって。そこは、たまたまなんですけど中学時代に体育祭でも行ったこともあって、なじみのある場所だったんです。そこの一角で、今まで知らなかった場所を発見して、すごく印象的でした。この話をすると、気付くファンの方もいると思うんですけど(笑)。

──完成した写真集を見て、どんな感想を持ちましたか?

中田 ドラァグクイーンのようにセクシーでめかしこんだイメージを想像していたんですけど、意外とナチュラルな面が出ていて、いろんな表情があるなと。いつも通りの私が前面に出ていて、ファンの方も喜んでくれるかなと思いました。カメラを意識していない素の表情もありますし、着飾ってない自分が出ています。手を添えて笑っているカットがあって、たぶんスタッフさんの言葉に笑った瞬間だと思うんですけど、雑誌のグラビアでは絶対に選ばれないであろう、いつもの私です(笑)。

──中田さんが2016年からレギュラーを務めているラジオ番組『沈黙の金曜日』(エフエム富士)では、パーソナリティのアルコ&ピースさんが写真集発売を本当に楽しみにしていましたね。

中田 写真集を出すって発表した週だけじゃなくて、毎週のように写真集の話題を出してくれるので本当にありがたいです(笑)。それまでグラビアの話題って、いじりみたいなところもあったんですけど、写真集が決まったら本当に応援してくれて。平子さんに「予約してくださいよ」って言ったら、すでに予約してくださっていたんです。改めて、すごく暖かい現場で4年間過ごさせていただいたんだなと感謝しています。

──アルコ&ピースさんに写真集を見られる恥ずかしさはないんですか?

中田 全くないです。むしろ目の前で見ていただいて、1ページ1ページの感想がほしいです(笑)。


▽中田花奈(なかだ・かな)
1994年8月6日生まれ、A型。身長158㌢。ニックネームは「かなりん」。アイドル、占い、麻雀など多彩な趣味を持つ。『おいでシャンプー』での「ナカダカナシカ」コールはライブでも定番となっている。

▽乃木坂46中田花奈1st写真集(光文社)
発売日:2020年10月13日(火)
定価:本体価格2000円+税
撮影:桑島智輝
AUTHOR

猪口 貴裕


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事