FOLLOW US

UPDATE|2021/03/10

BABYMETAL、三吉彩花などを輩出した「さくら学院」が残した芸能界への功績

さくら学院 2019年度 『~Story~』


アーティストとして活動するさくら学院卒業生では、初代生徒会長で2011年度卒業の武藤彩未、2017年度卒業の山出愛子がいる。武藤は2014年にアルバム『永遠と瞬間』でメジャーデビュー。海外留学を経て、現在は川嶋あいや井上苑子などが在籍する「つばさプラス」に所属し、昨年は自ら作詞に参加したミニアルバム『あの頃、君に渡したプレイリストを今でも僕はくちずさむ。』をリリース。80年代アイドル好きであることを全面に押し出し、アーティストとして新たな展開を見せている。

山出は、さくら学院在学中から自作曲を発表し、2018年にBEGINの上地等プロデュースによるシングル『スマイル』でソロシンガーソングライターとしてデビュー。昨年は『はなまる』『365日サンタクロース』を配信リリースした

さくら学院卒業生の多くは、在学中からの活動を引き継ぎモデル・女優として活動。その中でも2011年度卒業の三吉彩花と松井愛莉は成長株。三吉は、さくら学院在学中から女優・モデルとして幅広く活動し、初主演映画『旅立ちの島唄〜十五の春〜』で、第67回毎日映画コンクールと第35回ヨコハマ映画祭で新人賞を受賞した。これまで『GTO』『エンジェルハート』『幕末グルメ ブシメシ!』など多くのドラマ出演を経験。3月10日から上演のミュージカル『Daiwa House Special Broadway Musical「The PROM」Produced by 地球ゴージャス』では、舞台に初挑戦する。

松井も卒業後はモデル・女優として活動し、映画『ビリギャル』やドラマ『グッドドクター』『僕の初恋をキミに捧ぐ』などに出演。バラエティにも進出し、NHK Eテレ『沼にハマってきいてみた』のMCとしても活躍している。

AUTHOR

榑林 史章


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事