FOLLOW US

UPDATE|2021/03/26

「ファンの方の存在が私のモチベーション」美少女モデル"そよん"の魅力

そよん 撮影/田中健児



──でも、ご両親が韓国人であれば小さな頃から食卓にも辛い食べ物が出てきていたのでは?

そよん キムチは絶対出てきますね。でも私は食べませんでした。昔からずっとよけていました……!

──辛い鍋が出てきたときはどういう対処を?

そよん 家で辛い鍋が出ることはなかったかな。私が辛いものが苦手で食べないというのを親も知っているので。

──なるほど。では逆に、好きな食べ物は?

そよん 日本酒に合いそうな食べ物が好きです。例えば馬刺しとか、白子とか。

──ということはお酒が大好きなんですね!

そよん いえ、あまり飲まないです(笑)。日本酒も飲めないんですよ。あくまで「日本酒に合いそうな食べ物」自体が好きなんです。

──なかなかややこしいですねぇ(笑)。お仕事の話に戻りますが、最近は朗読劇への出演など活動の幅を広げています。

そよん もともと演技には興味があって、アイドル時代にステージに立ってファンの方の前でパフォーマンスすることがすごく好きだったんです。でもアイドルを卒業した今、ファンの方に直接私を見ていただく機会ってなかなかないんですよね。なので、最近は「舞台に出たい、演技のお仕事をやりたい」と強く思うようになりました。舞台なら私もファンの方のリアクションを生で見ることができるし、そういう生の温度感が好きなので、今後挑戦できたらと思っています。

──では、これからの目標を聞かせてください!

そよん 具体的な目標で言うと、まずは舞台に出ること。それと、グラビアのお仕事をさせていただいているので、次は表紙を飾れたらなと思っています。そしていずれは自分の写真集を出すことが目標です! あと、先ほどもお話しした通り私は韓国人なんですけど、やっぱり偏見を感じてしまうこともあるんです。そんな中、私が芸能活動を通して発信することで韓国に良いイメージを持ってもらえたらいいな、って。そういう思いも含めて21年は飛躍の年にできたらいいなと思っています!

▽そよん
関西コレクション2019にも出演した韓国人モデルのそよん。今年2月に『週刊ヤングジャンプ』(集英社)でグラビアデビューすると、SNSで一気に話題となった。その後も『週刊プレイボーイ』に出演するなど注目を集めている。
Twitter:@soyon_1231
Instagram:soyon_1231
AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事