FOLLOW US

UPDATE|2021/04/02

髪切りマッチで丸坊主に…スターダム・ジュリアが女子プロレスを語る「ドロドロの昼ドラみたい」

ジュリア 写真提供/スターダム

3月3日に日本武道館で開催された、女子プロレス・スターダムの10周年記念興行「ひな祭り ALLSTAR DREAM CINDERELLA」。そのメインイベントで、スターダムの“美しき狂気”ジュリアが、“宇宙一かわいいアイドルレスラー”中野たむと、自身の髪の毛を賭けた「敗者髪切りマッチ」を行い話題になった。しかし令和時代の今、なぜ「髪切り」なのか? 惜しくも敗者となり、丸刈りになったジュリアに話を聞いた。(前後編の後編)

【前篇はこちら】武道館で王座陥落、丸刈りに…スターダム・ジュリアに聞いた、令和になぜ「髪切りマッチ」?

【写真】武道館で髪切りマッチに破れ、リング上で丸刈りになる“美しき狂気”ジュリア

中野たむとの髪切りマッチで丸坊主になったジュリア。

髪の毛が元に戻るまで「髪切りデスマッチに負けた女」というレッテルを貼られたままリングに上がらなくてはいけない。その数か月間でみじめな姿を晒し続けるのか、女の生き様を見せつけるのか……真の勝者が決まるのはこれからだ。

「翌日、コンビニに行ったら東スポの一面に私の丸坊主姿がドーンと載っていて(笑)。思わず買いましたよ。店員さんも一面と私の顔を見比べて『!?』ってなっていたけど、まぁ、こうやって話題が広がっていくのはいいことですよ。Twitterのトレンド入りをしたり(この試合はPPVで全世界に配信されたので、海外でも『スターダム』『ジュリア』というワードがトレンド入りしていた!)、少しでも女子プロレスを世界に届けることができたのかなって」

武道館決戦のわずか3日後、スターダムは後楽園ホールで試合を開催。そこでジュリアはファンの前ではじめて丸坊主姿を披露することになる。

AUTHOR

小島 和宏


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事