FOLLOW US

UPDATE|2021/04/06

元SKE48 小畑優奈が語る、卒業を決めた理由と卒業後の日々「誰にも相談はしなかった」

小畑優奈


――現在はどんな生活をしていますか?

小畑 ハンドメイドをやったり、お洋服を作らせてもらったりしています。卒業前からファッションに関することが好きで、卒業後にもっと好きになって。そういう方向に進みたいなと思っていたところでお話をいただいたので、やってみることにしました。自分が作ったものをファンの方に届けたいなと思っていたので。

――ハンドメイドって地味な作業が続くんじゃないですか?

小畑 そうです。地味な毎日を送っています(笑)。でも、黙々と作業することも好きなので。苦ではないですね。

――卒業後にYouTubeも始めましたよね。

小畑 YouTubeは……最近アップしていないんですけど(笑)、なかなか掴めないんですよね。何をすれば再生回数が伸びるのかが。

――3月13日、野島樺乃さんのソロライブに来場していましたね。

小畑 同期のかのとは入りたての頃から仲がいいんですけど、研究生だった時代にカラオケへ行った時に聞いた声とは、まったく別人じゃないかっていうくらいの歌声で……びっくりしました。1曲目から鳥肌が立ちましたね。かのの全力ってすごいんだなと思いました。

――同期といえば、後藤楽々さんも『ZIP!』でレポーターをやっていますね。

小畑 そういうのを見ると、すごく刺激を受けます。かののライブに行って思ったのは、自分もそういう活動がちょっと恋しくなるというか。

――恋しくなる? また活動を始めたいということですか?

小畑 今、揺れています。過去に戻りたいわけじゃないけど、夢に出てくることもあるんです。本番直前に急遽出演することになって、ポジションがわからないままステージに出る夢とか。でも、今のお仕事も不安定ではあるけど、楽しいことは楽しいんです。どういう形で何をしたいかと聞かれたら、まだ答えられないんですけど、自分に向いていることならやってみたいなと思うようになりました。写真集が完売したことも自信になりましたし。今、人生の重要な岐路にいるのかもしれません。

【前編】元SKE48 小畑優奈、いまこそ写真集を出したいと思った理由「笑顔じゃない私を感じてもらえたら」はこちらから

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事