FOLLOW US

UPDATE|2021/06/15

『乃木坂スター誕生!』で存在感増す柴田柚菜、冠番組が始まった弓木奈於――加速する乃木坂46・4期生の勢い

アイドル番組定点観測 第121回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第121回となる今回の観測期間は6月7日(月)~6月13日(日)。

    *     *     *

つい数日前ネットを巡回していたら「『乃木坂スター誕生!』(日本テレビ)が高視聴率を記録!」という情報が。出演する乃木坂46メンバーは4期生だけで、しかも月曜の深夜1時台という深い時間帯にもかかわらずなかなか健闘している模様。今回はそんな『乃木坂スター誕生!』の話題から。

先週6月7日(月)放送回を見て、やはり一番印象に残ったのは柴田柚菜の美声です。5月に行なわれた「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE 4期生ライブ」で林瑠奈・弓木奈於と共に『雲になればいい』を歌唱し、実力の高さを知らしめたことも記憶に新しい柴田。彼女はこの放送回で元チェッカーズの鶴久政治と『愛が生まれた日』をデュエットし、美しいハーモニーを聴かせてくれました。しかも鶴久いわく「柴田さんは歌が上手い!」「ハモリの評価っていうのはメインの歌の人が上手くないと良く聞こえないんですよ。(今回メインパートを歌った)柴田さんは最高でした」とベタ褒め。「4期生ライブ」を見ているファン層だけでなく、地上波を通してライトな層にもアピールできたのは彼女にとって良い機会だったはず。

また柴田はMCであるぺこぱ・松陰寺太勇の“ひいきメンバー”であり、番組内でトークを振られる頻度も多い。当コラム117回で「期待の存在」と書きましたが、歌唱力とひいきキャラを武器に存在感を増しているので、この調子で一皮も二皮もむけてほしい!

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事