FOLLOW US

UPDATE|2019/04/01

さくら学院写真集発記念 卒業生3人独占インタビュー“写真集の見どころ”を教えて!

麻生真彩、日高麻鈴、新谷ゆづみ

3月31日(日)さくら学院の中等部3年の3人、麻生真彩、日高麻鈴、新谷ゆづみの卒業写真集『さくら学院 麻生真彩・日高麻鈴・新谷ゆづみ 2019年3月 卒業』の発売記念お渡し会が書泉ブックタワーで開催された(※日高の「高」ははしご高が正式表記/以下同)。同イベントには、写真集の制作スタッフであるアイドル×ファッションマガジン『OVERTURE』のスタッフも同行し、イベント終了後に3人にインタビューを敢行した。ロケの思い出から写真集の見どころまで、記者会見では出なかった話をお届けする。



東京では桜が満開を迎えた先週末、アミューズ所属の“成長期限定!!”ユニット「さくら学院」の卒業イベントが3月30日(土)に行われた。今年度は中等部3年の麻生真彩、日高麻鈴、新谷ゆづみの3人がグループから卒業。2015年度と同じく神奈川県民ホール・大ホールの会場内を埋め尽くす父兄(さくら学院のファンの呼称)たちの祝福の拍手と声援、そして満開に咲き誇るピンクのフラッグが、新たなステップへと進む彼女たちを温かく送り出した。

そんな感動と興奮も冷めやらぬ翌日3月31日(日)、彼女たちのさくら学院での歩みをまとめた写真集『さくら学院 麻生真彩・日高麻鈴・新谷ゆづみ 2019年3月 卒業』の発売を記念したお渡し会が書泉ブックタワーで開催され、3人に思いの丈を伝えるべく集まったたくさんの父兄たちに見送られ、こちらも大盛況のうちに幕を閉じた。

イベント終了後には、これが最後となる制服姿の3人を囲んでの記者会見が行われ、写真集の見どころやそれぞれの今後について語ったのだが、そこはすでに音楽ナタリーなどの各メディアの速報で内容をご存知の方も多いことだろう。なので、そこは他メディアにお任せして、「ENTAME next」では、記者会見では出なかった撮影時のエピソードや、3人が選ぶ自分以外のベストショットなど、本人らが語った“ならでは”のインタビューをお届けしたいと思う。

※文中には、他では語られることのない“実はココって……”という部分を解説するOVERTURE編集部の脚注が入りますので、写真集を手元にご用意いただき、そちらと合わせてお楽しみください。

──今年の卒業旅行の舞台は、広島県・尾道と岡山県・倉敷(脚注1)。一泊二日で行ってきたワケですがいかがでしたか?

新谷ゆづみ とにかく楽しすぎました! こうやって3人でどこかに行くなんてのも初めてだったし。

日高 普通に3人で旅行しているような感覚で本当に楽しかったよね! 3人でご飯を食べたり、自転車に乗ったり(脚注2)、川の字で寝たりっていうそんな1つ1つのことが「あ〜、これで最後になるんだなぁ」って感じていたので、その思い出がこうやって写真集という形で残せて素敵だなって思っています。

<OVERTURE 編集部による“実はコレって……”>
脚注1:今回の舞台に選ばれたのは、ともに古き良き時代の風情を残す広島県・尾道と岡山県・倉敷。尾道では千光寺、猫の細道、生口島などを回りました。また2012年度卒業写真集で中元すず香先輩が訪れていた場所でもあります。また倉敷ではデニムの街として世界的に知られる児島や倉敷の美観地区での撮影を敢行。そして岡山といえば桃。麻生さんにモモといえば……なんて理由もあるとかないとか。

脚注2:実は写真集には収録されていませんが、3人がレンタルサイクルで井口島の街並みを走るカットもありました。意外なことに自転車を乗るのが数年振りという3人。最初はちゃんと乗れるのか心配していましたが、すぐに慣れてスイスイ。こちらは発売中の『OVERTURE 018』にチョコっと掲載されていますので、ぜひそちらもチェックお願いいたします。
CREDIT

取材・文/TOMMY

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事