FOLLOW US

UPDATE|2019/04/16

ハロプロ進化論の最新形態「超・令和型アイドル」BEYOOOOONDSインタビュー(1)

左から高瀬くるみ、清野桃々姫、岡村美波、山崎夢羽、前田こころ



──一緒に活動するようになってから知った、メンバーの意外な一面はありますか?

清野 みんな、最初と全然違うよね。

前田 素が出てきてる。

高瀬 素でいったら、夢羽!

前田 最初は本当に人見知りで全然しゃべんなかったよね。でも5人でいるときはすごくしゃべるんですよ。

清野 舞台上でまだそこが出てないから、もっと出してほしい!

山崎 いや~、間違ったこと言っちゃいそうで怖くなっちゃう。なのでしゃべらないようにしています(笑)。

高瀬 あとちょっとした動きが変! 気づいたらガニ股になっていたり。

山崎 えっそうなの?

前田 自覚症状なし(笑)。くるみんは甘えたがり!

山崎 本当に甘えてくるよね(笑)。

前田 最初は年上だからちゃんとしないとっていう気持ちがあったと思うんですけど、ちょっとずつ馴染んできたから甘え出して(笑)。

高瀬 距離が近くなったことがうれしくて、ベタベタしたくなっちゃう。

前田 そういう意味で言うと、みいみは常にベタベタしているよね(笑)。

岡村 私はしゃべらなくてもいいけど、いつでも人とくっついていたいんですよ。

清野 今も取材中なのに手を繋いでくるし(笑)。みいみとはメンバーが決まった直後はまったく仲良くなくて、今だから言えるんですけど、絶対この子と仲良くなれないって思っていて(笑)。

岡村 え〜!

清野 Juice=Juiceさんの舞台に出させていただいたときに稽古が毎日のようにあって、そこで距離が縮まって今は何でも話せるんです。

岡村 ありがとうございます(笑)。

高瀬 桃々姫も印象変わった! グループができるって発表されてメンバーが決まるまで、伶奈ちゃん、桃々姫、私の3人で活動していたけど、私たちの方が年上だからかいつもおとなしくて。

清野 そうだったかも!

高瀬 だから精神年齢がすごく高いイメージだった。

前田 最近は楽屋でシャトルランしたり、ラジオ体操をやりだしたり。

高瀬 ソーラン節とかもするよね。

前田 随分子供らしい一面が見られるようになりました。

清野 だって私、子供だもん!

高瀬 (笑)。でもメンバーが決まるまでは、どうなるか分かんないって不安が頭にあって、今みたいにわちゃわちゃする余裕がなかったよね。

清野 楽屋でも動画を観ているかメイク直しをしているかで。今思うと不思議!

CREDIT

取材・文/東海林その子 撮影/市村円香

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事