FOLLOW US

UPDATE|2019/05/11

太田夢莉もドラマで奮闘中! 山本彩卒業後ますます熱気高まるNMB48のテレビへの挑戦

アイドル番組定点観測NMB増刊号


「女子力おばけ」の異名を取り若い女性の間で絶大な人気を誇る吉田朱里の場合は、同じ映像でもテレビよりYouTube界で磐石の地位をすでに築いている。とはいえ、NMB48の冠バラエティ『NMBとまなぶくん』(カンテレ)で芸人相手にも一切ひるまずズバズバとツッコミを入れる吉田の姿を見ているとテレビタレントとしての適性も感じるので、今後どんどん進出してほしいところだ。

また、村瀬紗英はCS放送で冠番組『NMB48村瀬紗英の麻雀ガチバトル! さえぴぃのトップ目とったんで!』(TBSチャンネル1)を持っているほか、4月から放送がスタートした『第1話』(ABC朝日放送)に白間美瑠とともにレギュラー出演中。個人的な感想なんですけど、この『第1話』がめちゃめちゃ面白いんですよ!

お笑いコンビ「チョコレートプラネット」、京都を拠点とする劇団「ヨーロッパ企画」、そしてNMB48の三者がタッグを組み、「いろんなジャンルのドラマの“第1話”だけを制作する」という不思議なコンセプトの番組『第1話』。まず毎回制作される10分弱のドラマパートがなかなかシュールでそれだけでも笑えるのだが、そこにチョコプラ長田が重箱の隅をつつくように片っ端からツッコミを入れていくのが痛快でたまらない。

#3(5月5日(日)放送)のドラマの主演に選ばれた村瀬は感情むき出しの迫真の演技で応えたが、グルメドラマでありながらおにぎりを食べる一口がとても小さく「食べっぷりが悪い」と長田からダメ出しを受ける始末。#2(4月28日(日)放送)に至っては演技未経験の大田莉央奈(NMB48ドラフト3期研究生)が主役に挑戦したものの、「声が通らない」「『母(はは)』(の滑舌)が言えてない」など散々な言われようで、さすがに酷かなとも思ったけど……。

もっとも『第1話』は毎回NMB48メンバーがドラマパートに出演するので、今まであまりドラマやテレビで見掛けることのなかったメンバー(特に研究生)の演技を見られるのはとても貴重だ。次回#4(5月12日(日)放送)では次世代エースの呼び声も高い梅山恋和が主役を演じるので、ファンなら絶対に見逃せない。

絶対的カリスマ・山本彩が卒業したことで幕が開いたNMB48の「第2章」は、まずメンバー個人個人の知名度アップが課題の一つ。ベテランから若手まで、皆少しでも爪跡を残そうと以前よりも熱意が増しているように感じるので、今こそテレビを通して彼女たちの奮闘に注目すべきタイミングなのかなと勝手に思っている。ちなみに今一番大化けを期待している番組はネット配信番組『直進行軍!堀ノ内』(新YNN NMB48 CHANNEL)です(学ラン姿で男気を見せる6期研究生・堀ノ内百香がとてもキュートでジワるので、ぜひ多くの人に見てもらいたい!)。アイドル番組って、まだまだ面白いコンテンツですよ!
AUTHOR

左藤 豊

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事