FOLLOW US

UPDATE|2019/06/23

落選からのスタート“かみやど”辻ゆか「自分の中で気づいていなかった気持ちが現われてきた」

かみやど 辻ゆか 撮影/Issey Nakanishi

来たる6月29日、生まれたての6人組アイドルグループ「かみやど」が、東京・Shibuya O-WESTにてデビューライブを開催する。彼女たちは、原宿発のアイドルユニット「神宿」の新メンバーオーディションにて惜しくも落選した最終候補メンバー6人により結成された研修生ユニットだ。


4月29日に東京・豊洲PITで開催された「神宿」新メンバーオーディション最終選考。最終候補メンバーが約1カ月にわたるレッスンを受け、当日のライブではそれぞれが神宿と組んで、満員の観客の前でパフォーマンスを披露した。そして塩見きらが新メンバーに決定した1ヶ月後の5月21日、オーディションファイナリスト6人により、かみやど(ひらがなかみやど)の結成が発表された。

ある意味、負け組からのスタート。だが、初代モーニング娘。の例を出すまでもなく、落選組からスターが生まれることは少なくない。ENTAME nextではかみやどメンバー1人ひとりから、落選時に抱いた想いや、かみやど結成に至るまでの心の移り変わり、そして自身が目指す理想のアイドル像などを聞いた。

▽辻ゆか
2000年10月7日生まれ、北海道出身、身長161センチ
アイドルグループ歴が最も長い経験者として、パフォーマンス面の評価はピカイチ。志なかばで終わったアイドルに、この「かみやど」にて新たな気持ちで取り組む。

──4.29豊洲PITの最終選考で神宿の新メンバーに選ばれなかった時の気持ちを教えてください

辻 オーディション期間が長かったこともあって、候補メンバー一人一人の良いところも見えていたし、この中で誰かが選ばれたらああなる、こうなるという想像もいろいろしていました。その想像をしていくなかで、私よりも他のメンバーが入ったほうが良いんじゃないかという想いがあって、「…とにかく私じゃないな」という印象が強くなっていたんです。

だからきらちゃんの合格が発表された時は「私じゃなくて良かった」じゃないけど、違う意味で安心したというか、本当に「おめでとう!」という気持ちが湧きました。

私は、このオーディションでアイドルを目指すのは最後にするというつもりで挑んでいたので、ライブの日もオーディションを受けるというより、この日を素晴らしいステージにしたいという想いだったんです。だからそれまで練習してきた結果を『原宿戦隊神宿レンジャー』のパフォーマンスで出せたことには全然悔いがないというか、すべて出し切れてすごく満足してました。

あの日のライブには一体感もあったし、自分のイメージしていた光景、応援してくださっているファンの皆さんがいるステージがすごく楽しくて、「これで良かった」という想いでいっぱいでした。私の中では、自分の中のアイドル収めとしていい形だったなあと、そんな気持ちだったんです。

──その豊洲PIT公演が終わって、ひらがなかみやどを結成することになりました。

辻 ライブが終わった次の日に、打ち上げがあったんです。でも最初は昨日の今日のことだし、これからもアイドルをやりたいっていう気持ちは全然なくて。そもそも打ち上げに行こうとも思ってなくて、受かってないのに行くのも変かなとか、昨日で終わったと思っていたしって、断りの連絡を入れようかなと思ってたくらい。

それで悩みに悩んで30分遅れで会場に行ったんですけど、候補メンバーのみんなや運営さんと「この後どうする? 自分はどうしたいの?」という話をしているうちに、自分の中で気づいていなかった気持ちが現われてきたんです。「私って、踊ったり歌ったりすることが大好きなんだ!」という想いが、みんなとの会話の中でどんどん引き出されて。

そしてかなり遅い時間までずーっと話し込んで、その1日で「自分としてはやっぱりアイドルをやりたい」という気持ちをみんなに引き出せてもらえました。だからいまここにいるし、その日のあともしばらくは「私はこのメンバーの中にいないほうがいいんじゃないか?」って悩んだりもしたんですけど、たくさん悩んだ結果、こうやってみんなと一緒にやろうという気持ちになれました。

──そうやってスタートした「かみやど」をどんなグループにしていきたいか、そして個人としてはどこを目指していますか。

辻 私がアイドルを見る時の基準ってパフォーマンス重視なんです。どこのグループさんもすごく頑張ってらっしゃると思いますけど、その中に「頑張る」を超えている、そこにいるだけでオーラが出ているグループもあると思うんです。

そういった「すごいな」って思えるようなアイドルに憧れますし、もしどこかのイベント会場で通りすがりにちらっと見ただけでも「このグループってすごい!」って思ってもらえるような、歌でもパフォーマンスでも伝わるものを重視したアイドルになりたいです。

あと私自身としては、これまでの活動の中でやり残したと思う部分があったので、今後はそういった悔いが残らないように、自分のできることをすべて出し切っていきたいです。


▽かみやどデビューライブ
かみがやどるばしょ~あなたはどんないろにそめるの?~
出演:かみやど(石綿なこ、萩田ここ、辻ゆか、桜木こと、藤田みゆ、高田もも)
日時:6月29日(土)開場13:00/開演13:30
会場:Shibuya O-WEST
チケット:1000円+ドリンク代
※終演後に無料ハイタッチ会&特典会あり

▽かみやど公式ツイッター
https://twitter.com/hiraganakmyd

▽かみやどShowroom配信ルーム
https://www.showroom-live.com/hiraganakamiyado
AUTHOR

カゲ

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事