FOLLOW US

UPDATE|2019/07/24

HKT48 松岡菜摘・本村碧唯・田中美久・松岡はな 九州ツアー初日を語る「ファンの方を見ていると楽しいを超えて泣きそうに」

HKT48九州7県ツアー初日(7月21日)(C)AKS

HKT48の九州ツアーが21日(日)、福岡サンパレスホテルにて開幕した。2014年に開催した初のライブツアーから5年半ぶりに九州7県を回るツアー、しかも指原莉乃卒業後の初のツアーでもあり、大きな注目が集まっていた。初日、昼公演が終わった後、松岡菜摘、本村碧唯、田中美久、松岡はなの4人が囲み取材に答えた。その全文をお送りする。


──冒頭の「支配人からの卒業」のブロック、あの卒業セレモニーはどういう流れでやることになったんですか?

菜摘 しんみりした感じでやろうとなってたんですけど、登場した時、(観客が)笑ってたから。

本村・田中・はな 笑ってたよね。

菜摘 予想外の反応が返ってきて、メンバーも戸惑いつつ。泣きながら出てくる予定だったんですけど。難しかったです。(反応が)返ってくるっていうのはライブ感があって、楽しいなと思いました。

──ファンの人が尾崎豊さんの『卒業』を一緒に歌ってる声は聞こえましたか?

本村 聞こえました。口ずさん出るのが見えて、嬉しかったです。

──あの場面、ファンの人は歌っていいんですか?

はな ぜひ!

菜摘 卒業式の『仰げば尊し』みたいに、みんなで歌えたら。なので、練習してきてください。

──あの曲は知ってました?

菜摘・田中・はな 知らなかった。

本村 サビだけ知ってました。最後のほうだけ。

菜摘 (尾崎豊の)『卒業』をやりますよって(スタッフに)言われて、ファンの方が副タイトル(「あの支配人からの、卒業。」)から連想して、「『卒業』やるんじゃないか」ってSNSで言ってて。「え、なんで知ってるの?」って。私たちはこれが卒業の歌詞の中に入ってるというのを知らなかったので。
AUTHOR

犬飼 華

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事