FOLLOW US

UPDATE|2019/09/03

アプガ(2)いちの泣き虫14歳、中川千尋「加入後4ヶ月は毎日、泣いてばかりでした」

この夏、最新シングル『Be lonely together』をリリースしたアップアップガールズ(2)。これまで3作連続でサウンドプロデュースを行ってきたつんく♂氏が、当初の予定を超えて4作目に楽曲提供したこの曲をひっさげ勝負の夏を駆け抜けている。この曲をきっかけに飛躍したいという彼女たちの対談を7回にわたってお送りする。4回目はリーダー・高萩千夏(22歳)と2期メンバー・中川千尋(15歳)の対談をお送りする。


     *     *     *
──中川さんから見た、高萩さんの印象を聞かせてください。

中川 ちなっちゃんは、一番最初は大人っぽいなって思ったんですけど話してみたら意外とフレンドリーで話しやすかった印象です。私と(佐々木)ほのかが加入したとき、リーダーなので最初に“一緒に写真撮ろう”って話しかけてくれました。今もレッスンとかでよく怒られたりはするんですけど、それは自分が悪いんで。

高萩 私、ちーこのこと注意してしょっちゅう泣かしてるよね。

──中川さんのこと泣かしてるんですか。

高萩 いや、意地悪してるんじゃないですよ。ちーこは礼儀とか普段の行動で注意することはないんですけど、ダンスとか歌で注意するって感じですね。

中川 私がなにもできなくて自分で勝手に泣いてるだけなんです。“練習してきてね”って言われて練習しても、次の日もまたできないみたいな。延々みんなに迷惑をかけてほんとにすいませんって感じです。でも、ただ単に泣いてるだけなので別にほっといてくれれば全然大丈夫です。

高萩 自然現象みたいな感じ?

中川 ほんとそんな感じです。

──昔から泣き虫でしたか?

中川 小さい頃はすごく泣き虫で、空手やってちょっと収まったんですけどまだちょっと治ってないみたいです。

高萩 できないことが悔しくて泣くことが多いの?

中川 いや、それもわからないんですよ。勝手に涙が出てきちゃうんです。

高萩 ちーこは負けず嫌いだと思う。たぶん、グループの中で一番負けず嫌いだと思う。

──それは意外ですね。

中川 確かに頑固なとこあります。何か言われて根に持ったことは、一生根に持つタイプなので。

高萩 それは怖いよ(笑)。
AUTHOR

土屋 恵介

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事