FOLLOW US

UPDATE|2019/09/14

AKB48とSTU48が初の合同握手会を開催、STU48初の全国ツアーをサプライズ発表【ライブ写真21点】

(C)AKS (C)STU

AKB48とSTU48の合同握手会が14日(土)、インテックス大阪にて開催された。AKB48とSTU48が合同で握手会を実施するのは初めてとなり、2グループ合計57名が参加。握手会の前のライブパートでは全18曲を披露し、集まったファンを盛り上げた。



オープニングアクトとして、STU48ボーカル選抜の岡田奈々・門脇実優菜・矢野帆夏の3人が『青い檸檬』をしっとりと歌い上げた後、Overtureに乗って、全メンバー57名が登場。AKB48の向井地美音とSTU48の瀧野由美子のダブルセンターで『夢力』(STU48楽曲)からライブパートはスタートした。

AKB48の『フライングゲット』『大声ダイヤモンド』と歌った後、最初のMCではAKB48グループ総監督の向井地が「ついにこの日がやってきました。念願のAKB48・STU48初の合同全国握手会を開催します!」と挨拶。STU48キャプテンでAKB48も兼任する岡田奈々は「大好きなSTUと大好きなAKBで一緒に(握手会を行う)ということで、俺得過ぎて良いのかなとすごい喜びました!」と興奮気味に語った。

続いてはユニットコーナー。ライブ後に開催される握手会レーンごとのメンバーで、『天使のしっぽ』『唇触れず…』『虹の作り方』を3曲連続で披露。その後は、AKB48のシングルナンバー『NO WAY MAN』『ポニーテールとシュシュ』、STU48の人気曲『ペダルと車輪と来た道と』を2グループ混合の16名で披露した。
AKB『唇触れず…』

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事