FOLLOW US

UPDATE|2019/11/09

SKE48 9期生・鈴木愛菜「SKE48はファンの方が熱いところが好き!」驚異のスタイルガール

鈴木愛菜 撮影/成田智広

12月で加入から1周年を迎えるSKE48の9期生。個性豊かな彼女たちを、9つの質問で深堀りしていく企画の第2弾2人目は、階段を昇るときも大変だという長い脚がチャームポイントの鈴木愛菜。


(1)SKE48に入った理由
鈴木 テレビに出ていたアイドルさんを観て、私もステージに立ちたいと思って、オーディションを受けようと思いました。

──どんなアイドルさんを?

鈴木 AKB48さんです。メンバーのみなさんがキラキラしていて、私も立ちたいと思ったんです。

──そのときAKB48はどんな曲を披露してたんですか?

鈴木 『センチメンタルトレイン』だったので、センターは(松井)珠理奈さんでした。

──では、そこでSKE48のことを知ったと?

鈴木 SKE48は『パレオはエメラルド』のときにちょっとだけ知っていました。

──初めてのオーディションがSKE48だったんですか?

鈴木 違います。坂道オーディションが最初でした。SKE48は書類も通るとは思ってもいなかったので、書類が通ったときは、夢に近づいているなって思いました。

──合格したときはどうでした?

鈴木 自分が受かるとは思ってもいなかったのでビックリしました。

──実際に入ってみてどうですか?

鈴木 すごく大変です。私、学校に通っているんですけど、両立させるのがすごく大変で。頭が追いつかないです(苦笑)。

(2)憧れている先輩
鈴木 いっぱいいますけど、とくに荒井優希さんに憧れています。荒井さんってどこにいても分かるパフォーマンスなんです。めっちゃ大きいというか。存在感があって、荒井さんみたいになりたいなって。

(3)SKE48で好きな曲
鈴木 『賛成カワイイ』です。先日、イベントで初めて踊ったんですけど、すごく可愛いらしくて、盛り上がる曲でいいなって思いました。

CREDIT

取材・文/林将勝 撮影/成田智広

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事