FOLLOW US

UPDATE|2019/11/07

アンジュルム、フォトブック発売イベントで告白「一緒に楽しみながら今後を作っていけたら」

「アンジュルムと書いて、青春と読む。」発売記念イベント


激動の半年間を経て、新体制を迎えたアンジュルム。竹内は、「和田さんが卒業されてからずっと卒業が続いていて、めまぐるしい日々を送っています。今のアンジュルムがこうだというのは正直言える状況ではないですが、加入や卒業を繰り返すグループなので、そういった新しいことも楽しみながら進んでいきたいです」と本音を吐露し、「『ついていけないよ』っていう方も、もちろんたくさんいらっしゃると思うんですけれど、それは言ってしまえば私たちも同じなので、一緒に楽しみながら今後のアンジュルムを作っていけたらいいなと思います」と、ファンにメッセージを送った。そして、フォトブックには「優しいお姉さん方」と竹内も慕う、ももいろクローバーZの百田夏菜子が、アンジュルムへの想いを語ったインタビューが掲載されていることから、「いつかはももクロさんのような全国民から愛されるグループになりたいです」と目標を掲げた。

そんな竹内の頼もしい姿を受け、記者から「新リーダーはどう?」と聞かれると、「リーダーになる前よりさらにしっかりされています。私も竹内さんに助けられている部分がすごくあって、意見も伝えやすくて接しやすいリーダーだと思います」と上國料。サブリーダーの川村も、「パフォーマンスなど、お仕事についていろいろ指導してくださるんですけれど、何よりも竹内さんがすごく明るい方なので、リハーサルや楽屋で過ごしている時間もすごく楽しくて、笑いが絶えない日々です」と尊敬の眼差しを向けた。

ちょうどこの日、「2019ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート語が発表されたことから、「ノミネートされたいくらい!」と、今年6月に結婚した南海キャンディーズ・山里亮太と女優の蒼井優が二人ともアンジュルムのファンであることから名づけられた“アンジュルム婚”についての話題も。竹内は、「すごく嬉しかったです。その言葉のおかげでグループの名前を知っていただけたことは本当にありがたかったですし、この一年で一番の言葉です」と笑顔に。「和田さんから鈴ちゃんまで載っている本なので、次に蒼井優さんにお会いできるタイミングがあれば、お渡しできたらと思います」とラブコールを送った。

最後は、佐々木が「みなさま、『アンジュルムと書いて、青春と読む。』をよろしくお願いします!」とフォトブクを猛アピールし、締めくくった。
アンジュルム

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事