FOLLOW US

UPDATE|2020/01/10

HKT48 田中美久が馬場彩華の前で衝撃告白「2019年下半期は未来を生きていた…」

左から田中美久、馬場彩華 撮影/佐賀章広



──2020年はどんな年にしたいですか?

馬場 来年誕生日を迎えたら16歳になるので、できることや活動範囲が広がると思うので頑張りたいと思います。プライベートでは、バンジージャンプをやってみたい! 絶叫系が大好きなので。叶いますかね~!?

──田中さんはバンジー飛んだことは?

田中 あります。中学生くらいのときに番組で飛んで。でも、(命綱の)ロープを腰にくくりつけるバンジーじゃなくって足首に括るタイプで、下が川で。飛び降りた後、吊り下げられて……。バンジーはトラウマになるからやめた方がいいよ(笑)!

馬場 やめときます(あっさり)。

──年を越す前に目標終わっちゃいましたね(笑)。

田中 美久は、2020年は、変われる1年にしたくて。高校も卒業するので、いろんなことに挑戦したいです。夢は、写真集の発売とソロコンサートです(この取材の後日、2020年1月23日TDCホールで田中美久ソロコンサートの開催が発表!)。大人っぽい楽曲もやらせてもらえるようになりたい! 小学生の頃の、なこみくの美久のままでイメージが止まってる方にも、大人っぽくなった今の自分を分かってもらえるとうれしいです。

──2020年にはHKT48待望の新劇場のオープンも控えてますよね!? 2016年ぶりの専用劇場復活となります。

田中 ファンの方が、(劇場が入る予定の)建物が結構完成してきてるって言ってました。りのちゃん(指原莉乃)プロデュース新公演(「いま、月は満ちる」)も楽しみです。でも、新劇場の横のヤフオク!ドームがペイペイドームって名前になるって聞いたときはびっくりしました(笑)。


CREDIT

撮影/佐賀章広


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事