FOLLOW US

UPDATE|2020/01/17

HKT48 田島芽瑠・松岡はな・豊永阿紀「2019年は人生で一番濃い1年」「2020年は新しいHKT48像を」

(左から)HKT48松岡はな、田島芽瑠、豊永阿紀 撮影/西邑泰和


──そして春には新劇場が完成します。

豊永 私は旧劇場のステージに立ったことがないんです。でもHKT48に入る前に福岡ドームのイベント帰りに通りかかって、それがHKT48に興味を持つきっかけになったので、そういう場所になったらいいなと思います。

田島 私はやっと家に帰れる、という気分です。前の劇場がなくなってからずっと出張公演をしている気持ちだったのでやっと落ち着くなと。

松岡 劇場ももちろん楽しみですが、建物自体が新しくなるのでそれも楽しみです。

田島 他のフロアには吉本さんの劇場が入ったり、チームラボさんが入ったり、あとは大きな滑り台ができるみたいなんです。上の階から滑って降りられるみたいなので、オープンイベントで滑ってテープカットをやりたい!

──最後にそれぞれ新成人の年の目標を聞かせてください。

豊永 私は新しいHKT48像を作りたいと思っています。さしさんがいた、いないという概念を超えたいというか、今までのことを引き継ぎつつも、さらによくしたいです。勝負の1年だなって思います。

松岡 私は、2019年はおどおどしていたので、2020年は立派な人になれたらいいなって思います。

田島 HKT48としてはシングルを発売したいです。あとはファンのみなさんと一緒に楽しむのがHKT48らしさなので、2020年も一緒に楽しめる空間をたくさん作りたいです。

豊永 最近はいろんなユニットもできているし、グループ全体としても個々としても頑張りたいです。

田島 個々のメンバーが輝いていると、グループ全体も良くなると思うので、私たちも二十歳だし、中心になって頑張っていきましょう!


▽田島芽瑠
たしま・める。2000年1月7日生まれ。B型。福岡県出身。HKT48チームH所属、2期生。2012年6月にHKT48第2期生オーディションに仮合格し、同年9月にHKT48の2期生としてお披露目され、劇場デビュー。2013年発売の1stシングル『スキ!スキ!スキップ!』でシングル表題曲初選抜入りし、センターを務めた。

▽松岡はな
まつおか・はな。2000年1月19日生まれ。千葉県出身。HKT 48チームT2所属。ドラフト2期生。2015年5月「第2回AKB48グループ ドラフト会議」にてHKT48チームHに指名され、同年8月に劇場デビューを果たす。2016年に発売されたHKT48の7thシングル『74億分の1の君へ』で初の表題曲選抜入り。8thシングル『最高かよ』では初センターに抜擢された。

▽豊永阿紀
とよなが・あき。1999年10月25日生まれ。福岡県出身。HKT48チームH所属。4期生。2016年7月にHKT48の4期生としてお披露目され、翌年11月『HKT48 6周年特別記念公演』で正規メンバー昇格とチームH所属を発表された。2017年に開催された「AKB48 49thシングル選抜総選挙」で第79位を獲得した。
AUTHOR

関根 弘康

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事