FOLLOW US

UPDATE|2020/01/30

圧倒的な顔面偏差値、ゼロイチファミリアが初のアイドルユニット「#ババババンビ」を結成

上段左から池田メルダ、吉沢朱音、名前はまだない/下段左から岸みゆ、小鳥遊るい

川崎あやや桃月なしこ、十味などが所属するゼロイチファミリアが、事務所初のアイドルユニット「#ババババンビ」を結成する。


#ババババンビは「いまの日本、嫌なことや難しいことがたくさんあるけど、この瞬間だけは”馬鹿”みたいに楽しく過ごしていけんじゃないかと」をテーマに結成されたユニットで、グループ名は「馬と鹿」を意味する造語。メンバーは小鳥遊るい(22)、岸みゆ(18)、名前はまだない(19)、吉沢朱音(22)、池田メルダ(19)の5人だ。

グループ結成の経緯について池田は「昨年の11月前半に私と(岸)みゆちゃんの2人が長谷川喜十郎Pに呼ばれて、『アイドルグループを作るからやろう』と言われました。私はゼロイチファミリアに入る前にもアイドルグループの経験があって、楽しい思い出だったのでまたやれるのはうれしかった」と振り返る。

「大好きな歌に関するお仕事なので、大きなチャンスだなと思いました」(岸)「ずっとオタクとしてアイドル現場に通っているので興味を持ちました」(小鳥遊)「歌もダンスも経験がなかった」(名前はまだない)と、加入の時の思いはそれぞれながらも、現在は5人そろって3月末のデビューライブに向けてレッスンの日々を送っている。

最後にそのデビューライブについてメンバーを代表して吉沢が語ってくれた。

「ほんわかしたメンバーが多いんですけど、歌って踊って馬鹿になって意外性のあるパフォーマンスを見せたいです」

雑誌の表紙やグラビアをジャックするなど、勢いを増す一方のゼロイチファミリアが仕掛けるユニットがアイドル界にどんな化学反応をもたらすか、注目が集まる。

(『月刊エンタメ』3月号には5人の初インタビューが掲載されている)

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事