FOLLOW US

UPDATE|2020/03/27

『スクール革命!』で覚醒、高橋ひかるが『さんま御殿!!』収録後に泣いたワケ

高橋ひかる 撮影/松山勇樹

「第14回全日本国民的美少女コンテスト」グランプリを受賞してデビューして以来、清楚なルックスで数々のドラマに出演、瞬く間にネクストブレイク女優と呼ばれるようになった高橋ひかる。昨年、準レギュラーとして出演する日本テレビの『スクール革命!』で、パンチが効いた関西弁を披露し、バラエティ的にも大きな注目が集まっている。さらに3月27日には初の写真集『WATERFALL』(東京ニュース通信社)を発売。既に重版も決定と、その勢いが止まらない。

ENTAME nextでは写真集発売を記念して、高橋ひかるの“素”に迫る特別インタビューを全3回連載でお届け。第1回目は、彼女の新たな魅力の扉を開けたバラエティについて。あのコテコテ関西弁キャラの誕生秘話に迫る。

【写真】発売即重版、高橋ひかる写真集の美しすぎるカット

     *     *     *


──先ほどマネージャーさんが『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)で、爪跡を残した! と、喜んでいらっしゃいましたよ。(※放送は3月24日)

高橋 なんでそんなことを(苦笑)。始まりから終わりまで大緊張しっぱなしの収録でした。

──あらら(笑)。

高橋 以前も出演させていただいたのですが、本当にさんまさんの笑いへの熱量がすごいんですよ。私もメッチャ楽しんでしまって、途中で燃え尽きちゃって、さんまさんの“フリ”が全く分からなくなるぐらい、ポ~ッと頭真っ白のまま収録が終わっちゃうんですよ。先日の『さんま御殿!!』の収録でも、自分の全てを出し切るくらい全力投球で挑んだので、終わり頃には完全に力尽きてしまって、思わず収録語に泣いてしまったんですよ。仕事でもプライベートでもほぼほぼ泣かない私にとって、約1年ぶりの涙でした。
AUTHOR

田口 俊輔

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事