FOLLOW US

UPDATE|2021/04/12

松井珠理奈の卒業公演ライブレポート・『キューティーハニー』のカバーで「卒業するわよ」と決めゼリフ

松井珠理奈

SKE48の現役メンバー最後の1期生松井珠理奈が、4月11日に、名古屋・日本ガイシホールにて卒業コンサートを開催した。卒業コンサートは昼、夜の2公演に分かれて、選曲や出演メンバー含め、全編松井珠理奈がプロデュース。今回、夜公演のライブレポートが届いた。

【写真】松井珠理奈プロデュースの卒業公演、夜公演の様子【20点】

松井珠理奈、江籠裕奈、熊崎晴香の3名がステージ上に登場し、『ウッホウッホホ』から夜公演はスタート。ゴリラ役の山内鈴蘭が消毒してからバナナを食べるコミカルな動きで笑いを誘う。その勢いのまま『青春ガールズ』、『偉い人になりたくない』と続き、松井がプロデュースしたユニット「Black Pearl」が『Change your world』の2回目のライブパフォーマンスを披露した。

「松井珠理奈マル秘暴露大会」と題したMCをはさみ、前日に卒業コンサートを開催した高柳明音が松井玲奈のポジションを務め、『TWO ROSES』をデュエット。9期生と10期生で『青空片想い』に続いて、“卒コンで聴きたい一曲大投票”の候補曲になっていた『アイドルはウーニャニャの件』を松井、大場美奈、古畑奈和、熊崎晴香、菅原茉椰、須田亜香里、高畑結希で披露。

『思い出以上』では江籠裕奈、北野瑠華、井田玲音名が大人の色気で魅了した。一転『天使のしっぽ』では大谷悠妃、平野百菜、太田彩夏がしっぽをつけた衣装でキュートなパフォーマンスを、上村亜柚香、水野愛理、末永桜花は『黒い天使』で黒いレザーの衣装に身を包み普段と違う大人びた表情を見せた。


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事