FOLLOW US

UPDATE|2021/06/09

アイドルからクリエイターへ、元HKT48・朝長美桜の秘めた野心と覚悟「いつかは店舗を構えたい」

朝長美桜

HKT48を2020年1月15日に卒業し、現在はアクセサリーブランド「Amy」のプロデューサーとして活躍する、朝長美桜。フロントメンバーとして約8年間在籍したアイドルグループから卒業し、心機一転クリエイティブの世界に進んだ彼女にものづくりの楽しさ、そして独り立ちへの苦悩を聞いた。(前後編の後編)

【前編はこちら】アイドルからクリエイターへ、元HKT48・朝長美桜が語る最初の壁「1人ではなんにもできないんだ」

【写真】かわいいを追求する朝長美桜のファッショナブルな近影

アクセサリーブランド「Amy」のプロデューサーである、朝長美桜。アイドルをやってきたからこそ活かせることもある。

彼女はアイドル時代からYoutubeなどを活用してファンに発信しつづけてきた。その経験を活かして、いまでも「生配信」を大事にしている。

「それこそ『Amy』をスタートさせるときにも生配信で発表させていただきました。新作が出るときにはインスタライブで、どれを購入しようか迷っている方と会話をしながら一緒に選んでいったりもします。

ありがたいことですけど、アイドル時代からずっと応援してくださっている方がたくさんいるんですね。でも、卒業公演以来、ファンのみなさんの前に立つことが一度もできていないので、今はこうやって生配信で交流していければなって。いつかはイベントをやりたいんですよね。SNSで報告してくださる方はたくさんいるんですけど、こういう状況でなかなか外も歩けないので、まだ『Amy』のアクセサリーをつけてくださっている方を実際に見たことがないんですよ。イベントでみんなつけてきてくれたら感動するでしょうね」


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事