FOLLOW US

UPDATE|2019/05/08

『バンドリ!』大塚紗英 写真集発売記念インタビュー「ウェディングドレスは一生の思い出」

大塚紗英写真集『Saestain』より 撮影/根本好伸

アニメ、スマホゲーム、小説、そして演じる声優がリアルに楽器を演奏する3Dライブと、様々なメディアミックスを通して熱狂を生み出し続けている、超人気コンテンツ『BanG Dream!』(通称:バンドリ!)。登場キャラ、演じる声優共に幅広い活躍を見せていく中、先日4月26日にバンド「Poppin’ Party」(愛称:ポピパ)のギター担当、花園たえ役の声優/シンガーソングライターの大塚紗英が、初の写真集『Saestain』を発売した。ENTAME next初登場の“さえチ”に、初写真集の見所をググッと迫ってみた。

 

──1st写真集発売おめでとうございます! 写真集を発売すると聞いた時の率直な感想は?

大塚 去年の秋ごろにお話をいただいたのですが正直……自分の人生の中に「写真集を作る」という予定は組み込まれていませんでした(笑)。もう、前代未聞。「どうしよう?どうなるの!?」と、撮影中もずっと思っていました。ただ、写真撮影という衝撃的体験を通して自分を広げるのはアリだなと。

──『Saestain』は大塚さんの笑顔と、ロケ地グアムでの開放的な景色が相性抜群な内容になっていますね。

大塚 昨年の12月に3日間かけて撮影したのですが、雨季の真っ只中だったのか晴れ間が射したのが最終日のほんのわずかだったんですよ(苦笑)。その分、その晴れの時のショットがどれもいいんですよ。特に雨上がりの虹の写真はすごくキレイ。ホテルからバーッ!っと雨が降る様をずっと眺めていたら、晴れ間が覗きはじめると同時に虹がスッとかかって。しかも二重の虹だったんですよ!

──『ハロー快晴!』(※1)からの『二重の虹』(※2)!!

大塚 アハハ! 虹が誕生する瞬間から終わりまでを眺められて、本当に『二重の虹』の歌詞じゃないですけど、奇跡みたいだなぁと。

──今回の写真集のテーマはなんでしょう?

大塚 明確にコレ!というものはないのですが、一つだけ意識していたことがあります。私は何事にも「ライブ」という言葉を使って例えてしまうぐらい「ライブ」が好きなんです。「ライブ」って「生」という意味じゃないですか。私は人としても歌も言葉も「生きている」ことを大切にしたいというモットーを持っているので、写真集にも、その“生きている”感、“ライブ感”が出させればいいなと思っていました。

──その“ライブ感”は、素の姿としてパッケージされていますね。

大塚 そうなんですよ。ありのまま。むしろ、笑い崩れた表情が多かったり、髪の毛もちょっとグシャッとしていて。けど、それが“大塚紗英らしさ”なのかなと。まぁ、単純にキメキメのカッコイイが苦手なのもあるんですけどね(笑)。

※1:『ハロー快晴!』 大塚紗英が17歳の時に作った楽曲。葛藤を乗り越え未来へと強く進んでいこう!という気持ちを真っ直ぐな言葉で綴った代表曲にして、名曲。聞きたい人はぜひ「SAE Vo.yage!」に行こう!

※2『二重の虹』 Poppin’ Partyの10thシングル。読み方は「ダブルレインボウ」。こちらも名曲!
AUTHOR

田口 俊輔

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事