FOLLOW US

UPDATE|2019/06/06

SKE48、NMB48らTIF2019出演アイドル16組を発表

(C)TOKYO IDOL FESTIVAL 2019

TIF2019出演者第8弾発表 16組プロフィール(2)[50音順]

Chuning Candy ※初出場
平均年齢17歳の沖縄出身5人組ガールズグループ。グループ名はキャンディーのように色々な個性を持つメンバーが、一体となって音楽を紡ぎだすことを表している。略して“チュニキャン”。2018年3月にシングル『Dance with me』でメジャーデビューを果たし、日本レコード大賞 新人賞を獲得。4thシングル『19 -nineteen-』が6月26日発売。


tipToe.
2016年12月結成。「みんなで青春しませんか?」がコンセプトのアイドルグループ「tipToe.」(ティップトウ)。渋谷系ギターポップとエレクトロニカを融合させた親しみやすいポップでエモーショナルなサウンドが持ち味。メンバーは一般公募で選ばれ、それぞれに与えられた3年間という限られた時間を精一杯駆け抜けていきます。


dela ※初出場
delaは2012年、名古屋で誕生した精鋭美少女ユニット。デビュー以来、LIVE出演に留まらず、CM・ドラマ・バラエティなどのテレビ番組に多数出演。各省庁・行政・有名企業のイメージモデルを務める他、名古屋観光文化交流特命大使として、中国・シンガポール・ベトナム・ハワイ・メキシコ・UAEなどのべ18回の海外活動も行う、名古屋が誇るハイクオリティユニットです。


≠ME ※初出場
指原莉乃が代々木アニメーション学院とタッグを組み結成された「=LOVE(イコールラブ)」の姉妹グループ。2019年2月、メンバーのお披露目と共に指原莉乃プロデューサー自ら、グループ名を「≠ME(ノットイコールミー)」とすることを発表しました。「≠ME(ノットイコールミー)」という名前には、「今までとは違う自分をみんなに経験してほしい」という指原莉乃の想いが詰まっています。


吉本坂46 ※初出場
2018年2月、秋元康のプロデュースにより、新たな坂道シリーズとして構想が発表され、8月に6次にわたる審査を経て結成された。メンバーは吉本興業グループに所属するタレント約6,000人の中から、年齢・性別不問のオーディションで選ばれた46名。2018年12月1stシングル『泣かせてくれよ』でデビュー。2019年5月2ndシングル『今夜はええやん』発売。いずれもオリコンウィークリーチャート3位を記録している。


Leo-Wonder ※初出場
aoiとmomoによる2人組ユニット。空想委員会の岡田典之が楽曲を担当、ディレクターにamiinAの齊藤州一を迎え、類稀なるヴィジュアルとスタイル、エネルギッシュで疾走感溢れるパフォーマンスで期待を集める超新星。


われらがプワプワプーワプワ ※初出場
2016年5月デビュー。略称は「われプワ」2018年12月新宿BLITZにて開催された4thワンマンライブで新メンバー3人を加え現在7人組のアイドルグループ。初めて見た人も盛り上がれる楽曲とマネしやすい振り付けが特徴。世界崩壊後の地球で文明を築きあげている最中。且つ、パラレルワールドにてすべての理想が叶う街「Puwa the city」の案内人として活動中。


143∽ ※初出場
143と書いて "I Love You"の意味がある…愛こそ全て 『LOVE IS LIFE』を掲げ"愛と情熱"のエモーショナルロックアイドル。《2018年2月3日デビュー》
CREDIT

(C)TOKYO IDOL FESTIVAL 2019

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事