FOLLOW US

UPDATE|2020/01/17

NGT48 本間日陽「コンサート選抜を決める合宿は辛いぶん学びも多かった」

NGT48本間日陽 撮影/西邑泰和


──さて、ではその選抜コンサートからスタートする2020年の目標をお願いします。

本間 先ほども言いましたが、個人としてはちゃんと自立することですね(笑)。グループとしては昨年、活動が思うようにいかなかったときに後輩メンバーに支えてもらったり、ファンの皆さんに助けていただいたので、メンバーもファンの皆さんもワクワクできることをやっていきたいです。あとは自分の立ち位置を確立させたい。

──と言いますと?

本間 有り難いことにAKB48の選抜に選んでいただけたり、ソロコンサートを開催させていただけたり、今日の成人式でもセンターに立たせていただけたりしたので、NGT48をもっと自分が引っ張っていくぞという思いを持って、もっとファンの方に認められるようなパフォーマンスをしたいです。

──なるほど。では最後にそのファンのみなさんにメッセージをお願いします。

本間 歴史あるAKB48グループの成人式でセンターに立たせていただけたのは、本当にファンのみなさんのおかげだと思っています。この成人式で前列の真ん中に立つのが憧れだったのですごく嬉しいです。これから新しい一面を見せられるアイドルになりたいなと思います。今年は演技にも挑戦したいと思っていますので、応援よろしくお願いします。


▽本間日陽
ほんま・ひなた。1999年11月10日生まれ。新潟県出身。NGT48所属。1期生。2015年にNGT48第1期オーディションに合格。2018年に発売したNGT48 3rdシングル『春はどこから来るのか?』で、初めて表題曲のセンターを務めた。昨年発売されたAKB48 56thシングル『サステナブル』の選抜メンバーにも選ばれており、未来の48グループを引っ張る存在として期待がかかる。
AUTHOR

林 将勝


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事