FOLLOW US

UPDATE|2019/07/11

こぶしファクトリー広瀬彩海&つばきファクトリー小片リサ「グループのカラーが出て、バランスの良いライバル関係になれた」

左から広瀬彩海、小片リサ 撮影/市村円香

つんく♂がプロデュースしたNICE GIRL プロジェクト!の研修生、ナイスガールトレイニー時代から共に歩んできたこぶしファクトリーの広瀬彩海と、つばきファクトリーの小片リサ。すっかり大親友……かと思いきや、「仕事以外で会おうとはならない」という発言まで飛び出すほどの、近すぎず遠すぎない不思議な距離感。そんな2人がこれまでの活動を振り返る。


──お2人はナイスガールトレイニー(NICE GIRL プロジェクト!研修生)時代からの盟友ですが、よく話したりしますか?

小片 会ったら、くらい……(笑)。

広瀬 わざわざ仕事以外で会おうとはなかなかならないんです。

小片 ならないね。だって、2人で遊んだことは?

広瀬 1回だけしかない。

小片 あったっけ? いつ?

広瀬 ディズニーアート展を見にお台場に行ったんですけど、私がチケットを忘れてしまって(笑)。で、その当時ラジオでお世話になっていた保田圭さんの誕生日か出産のお祝いを買いに行きました。あとはもっと昔にもう1回だけ、エヴァンゲリオンショップに連れて行かれたことがあります。

小片 へー。全然覚えてない。

広瀬 へーじゃないよ! リサちゃんが「これは第何使徒」とか教えてくれたのに!

──そんな関係性なんですね(笑)。そして2015年1月にこぶしファクトリーができて、先に広瀬さんがデビューしたときはどう思っていたのでしょうか?

小片 ハロプロ研修生に入ってすぐの頃だったので、やらなきゃいけないことがたくさんあった時期だったんです。だから意識はしていたけど、自分のことで精一杯でした。

──広瀬さんは同年4月につばきファクトリーができたときはどう思いました?

広瀬 リサちゃんがデビューできることに対しての喜びがすごく大きくて。私はこぶしファクトリーになったとき、勝手にリサちゃんに気まずさを感じて、話しづらくなっていたところもあったんです。

──そんな時期があったんですね。

広瀬 結構気にしていました。アイドルを始めたのはリサちゃんの方が先なので、先輩というイメージがあったんですよ。だから自分が先にデビューするのは申し訳ないみたいな気持ちはありました。

小片 そうなんだ。私はそういうことは全然気にしてなかったな。そういう世界だし、むしろもっと頑張らなきゃいけないなって感じていたと思います。

CREDIT

取材・文/南波一海 撮影/市村円香

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事