FOLLOW US

UPDATE|2019/07/05

AKB48 浅井七海「『PRODUCE48』挑戦の時に白間美瑠さんからもらったアドバイス」

PHOTOGRAPER/SHOGO TAKEBAYASHI(BARK in STYLe)


──これからAKB48の活動と大学の両立が始まります。AKB48の先輩でも大学を卒業した方もいます。そういう先輩に相談は?

浅井 しました。『PRODUCE48』の時に。岩立沙穂さんや竹内美宥さんは大学を卒業されていた方だったので、アドバイスをいただきました。竹内美宥さんには「面接で絶対に『PRODUCE48』の話もした方がいい」ってアドバイスをいただきました。

──その『PRODUCE48』のお話もお聞きしたいと思っていたんですが、あの経験は浅井さんの中で大きかったですか?

浅井 すごく大きかったです。まずそれまで先輩とあまり関わっていなかったんです。16期は16期での活動が多かったので。しかもグループの枠を超えて白間美瑠さんや松井珠理奈さんと仲良くなれたので、それはすごく大きかったですね。白間美瑠さんにはよくお菓子をあげてました。

──お菓子ですか?

浅井 はい。私、お腹空いちゃうからお菓子袋を持っていて、それをそのまま白間さんに渡して、「お好きなのをどうぞ」って(笑)。珠理奈さんは振り付けを一緒に練習してくださいました。

──それは確かに貴重な経験ですね。

浅井 白間さんは、そもそもプロジェクトに参加するかどうか迷っている時にアドバイスをくださったんです。私が迷っている時に、たまたまその場に白間さんがいらっしゃったんです。白間さんはもう参加することを決めていて、私は一度はやろうと決めたもののやっぱりまだ悩んでいたんです。それこそ学業もあったし。

──ちょうど高校3年生。いろいろ進路に迷う時期です。

浅井 そうしたら白間さんが「やるって決めたならやった方がいいよ、チャンスなんだから」って背中を押してくださったんです。それでやろうって思いました。

──男前なアドバイスです。浅井さんの中で『PRODUCE48』を経て変わったことはります?

浅井 メンタルが強くなったと思います。あと、同じ曲をずっと練習するので、集中力もつきました。

──今年4月にはライブハウスでソロライブも開催しました。

浅井 はい。アイカブさん(AiKaBu公式アイドル株式市場)で1位を獲得したら夢が叶うっていう企画があって、それでファンの皆さんに1位にしていただいて、ソロライブをさせてもらえました。セットリストも1から考えて、バンドもつけていただいて。

──やってみていかがでした?

浅井 めちゃくちゃ楽しかったです。それに将来の目標としてソロコンサートをやりたくなりました。そんなすぐに叶う夢じゃないことは分かっているんですが、AKB48の浅井七海でいるうちにできるようになりたいなって思いました。今年1月に村山彩希さんのソロコンサートを見させていただいて、あんなに広い会場で歌えたら気持ちいいだろうなって、その時から憧れはあったんです。ただ自分は無理かなって思っていて。でも、ソロライブを経験して、本気で叶えたいと思うようになりました。

──なるほど、それは大きな目標です。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事