FOLLOW US

UPDATE|2019/08/09

「つんくさん♂からの思いを背負って歌う」アプガ(2)から4作連続プロデュース作品へのアンサー

左から鍛治島彩、吉川茉優、高萩千夏 撮影/荻原大志



──じゃあ、3人それぞれがどう変わったかを他者紹介的に語ってください。高萩さんはどうですか?

吉川 千夏は一番年上で、リーダーとしての責任感がすごいんです。もともとリーダーシップがある子だったのが、リーダーになってより力を発揮してグループをすごく真面目に考えてくれているって感じがします。

鍛治島 人柄的な話だと、千夏はメンバーが増えるたびにはっちゃけ方がどんどん大きくなってきました(笑)。先頭に立ってアプガ(2)を楽しませてくれるし、ほんとに柱感がどんどん強くなっていると思います。あと、めちゃ貫禄すごくないですか? ドンと構えているのがうらやましいし、かっこいいなと思っています。

──じゃあ、吉川さんは?

高萩 まーちゃんはアプガ(2)のエースですからね。まず見た目が一番目を引くし、歌声もアプガ(2)をリードしてくれているし。ポケっとしたところがあるんですけど(笑)、でも最近は新メンバーを指導してくれたりして成長したなって思います。

鍛治島 まーちゃんはオンとオフの切り替えがすごいので、アプガ(2)のスイッチだと思っています。あと、どんどんアイドルとしての意識が高くなっていて、どんどんグループの先頭に立ってくれているってイメージがあります。まーちゃんがエースのアプガ(2)をもっと盛り上げられるように、私たちももっと頑張らなきゃっていつも思わせてくれます。

──では、鍛治島さんは?

吉川 前は、「私なんかが」って言葉をしょっちゅう言っていたんですけど、最近は自信を持てるようになってきたなって思いますね。かじぃは努力家で、それでめちゃくちゃ結果を残してきているので、それが自信につながっているのかなって思います。

高萩 その第一歩が毎朝やっているSHOWROOM配信なのかなと思います。ネットやバラエティでアプガ(2)のアピールをかじぃが頑張ってくれているので、すごく感謝です。かじぃの頑張りをファンの人が認めてくれて、ライブに来てくださる方が増えたりしていますからね。やっぱり、頑張っている子が好きって方は力入れて応援してくれるじゃないですか。そう考えると、アプガ(2)はかじぃに支えられているなって感じるところもあります。

CREDIT

取材・文/土屋恵介 撮影/荻原大志

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事