FOLLOW US

UPDATE|2019/12/13

今泉佑唯 卒業から1年、女優としての葛藤の日々を振り返る「本当に逃げ出したくて、毎日泣いていたことも」

今泉佑唯 撮影/佐藤佑一


──「あずみ」は殺陣のシーンもあると思いますが、アクションに興味はあるんですか?

今泉 ありますね。ドラマ『ミリオンジョー』(テレビ東京)でも少しアクションシーンがあって。運動神経があまりよくないので、「自分にできるんだろうか」という不安があるんですけど、一生懸命やろうと思ってます!

──『ミリオンジョー』で演じる森秋麻衣はどんな役ですか?

今泉 一見ピュアなんですけど、徐々に怖くなっていくんです。撮影中、「こんな人が実際にいたら怖いな」と思いました(笑)。

──今泉さんは、同じクールの『左利きのエレン』(MBS)にも出演しています。

今泉 私が演じる三橋由利奈は自分としゃべり方が全然違うんですよ。「~っすね」みたいな。たまに素が出て「~ですね」と話してしまうので、そこは気をつけたいです。仕事ができる新人という設定も難しくて。

──おバカな雰囲気は出せないですね。

今泉 (小声で)そうなんですよ。先輩を下に見るくらいの役なので。しかも、『ミリオンジョー』の森秋のぶりっ子キャラが出ちゃいそうになって、「引きずってるんだな」と思っちゃいました(笑)。

──それにしても、立て続けに出演作があってすごいですね。

今泉 ありがたいことだからこそ怖いです。「あずみ」以降のスケジュールがまだ決まっていないので、その先の自分がどうなっているか分からない。先につなげるような仕事をしなきゃダメだと思ってます。頑張らなきゃ!

──演技する上でドラマと舞台の違いはありますか?

今泉 舞台って大きく動くし、いつも以上に声を出すじゃないですか。でも、映像は動きすぎると画面からはみ出ちゃうし、声を張らなくていい。その違いが楽しいんです。「熱海殺人事件」の直後は映像の作品が難しかったけど、今はどちらが得意とかはないですね。
CREDIT

撮影/佐藤佑一


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事