FOLLOW US

UPDATE|2021/02/18

NMB48はナンバトルでどう進化したか、劇場公演第2クールも忖度なしでレポート【写真20点】

2月7日(日)に開催されたW1N-Cの公演より 撮影/東由樹


■2月12日(金)LeopAje

 M1~3を見ただけでも前クールから修正してきたことが瞬時に理解できた。各メンバーの表情が生き生きしている。

 自己紹介MCも各自のテンションが高い。

 1クール目は5位だったこのグループ。MCでは石田優美が「力不足で反省してます。ごめんなさい」と頭を下げた。その結果を受けて話し合いが行われたようだが、それがいい方向に作用している。

 語りたくなるような公演。個人的には、これがいい公演の定義だ。シンクロしているかどうかではない。かわいいかどうかでもない。ましてや技術でもない。それ以外のものを見せた時、人の心は動く。

 この日のLeopAjeにはそれがあった。

筆者採点:87
NMB48

 すでに3クール目は始まっている。結果も大事だが、次は「バトルを通じて見えてきたもの」をレポートするつもりだ。

【あわせて読む】NMB48は“ナンバトル”でグループを刷新できるのか、劇場公演を忖度なしで徹底レポート
AUTHOR

犬飼 華


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事