FOLLOW US

UPDATE|2019/03/24

最強のアイドルバラエティ『ひらがな推し!』の裏側 日向坂46高瀬愛奈&宮田愛萌

高瀬愛奈 宮田愛萌


──そして最近のオンエア(2019年1月7日放送回)だと、お2人は年始の運勢ランキングでフィーチャーされました。

高瀬 悪い意味で、ですよね……。

宮田 私なんて今年の運勢最下位ですよ!? もう、シンプルに悲しい!

高瀬 いやいや、バラエティ的に最下位はオイシイと思うよ! 私みたいな“下から3番目”が一番悲しいから!

──でも、あのとき占い師の濱口善幸さんが「けやき坂46は3月に願いがかなう」と言っていたじゃないですか。シングルリリースなど、それが現実になりましたね。

宮田 あの回の収録時はまだシングルデビューの話も聞いていなかったから、本当にびっくりしました! すごくうれしかったんですけど、「占いって当たるんだ!」と思ったら悲しくなりました(笑)。

──運勢最下位の信憑性が増したわけですね……! では最後に、『ひらがな推し』によってバラエティ力が伸びているメンバーというと誰でしょう?

宮田 (富田)鈴花ですね。

高瀬 分かる。頑張ってるもんね!

宮田 どれだけスベっても、どれだけオンエアでカットされても、めげずに前へ出て行く精神は本当にすごいなって思います。鈴花を見ると「私もめげずに頑張らなきゃ」って気持ちになるんですよね。

高瀬 うん、あの姿勢は尊敬する! 成長という意味では井口眞緒ですね。昔はしゃべり出したら止まらなくて収拾つかなくなることが多かったんですけど、最近はそれがなくなってきました。

宮田 以前は眞緒ちゃんの暴走を止めるのは紗理菜ちゃんの役割だったんですよ。でも今は眞緒ちゃん自身で暴走に気付くようになったと思います。

高瀬 しかも、収録の後にマネージャーさんやスタッフさんに意見を伺って、ちゃんと次に生かそうとしているんですよね。

──暴走しているように見えて、しっかり研究しているんですね。

高瀬 はい。でも、結局また次も暴走しちゃうんですけどね(笑)。

宮田 そしてまた反省会が始まります(笑)。

CREDIT

取材・文/左藤豊 撮影/河野陽太

RECOMMENDED おすすめの記事