FOLLOW US

UPDATE|2019/12/08

「震災から3カ月後、気仙沼から届いた吉報」公明党・太田昭宏議員の“現場主義”という信条

左から太田昭宏議員、井上咲楽 撮影/武田敏将



太田 正岡子規がね、『病床六尺』の中で、こう書いている。「悟りといふ事は如何なる場合にも平気で死ぬる事かと思って居たのは間違ひで、悟りといふ事は如何なる場合にも平気で生きて居る事であった」と。子規は結核で病床に伏して相当苦しかったと思うけど、「悟りとは、平然と生きていくことだ」と言っている。

井上 平然と、ですか?

太田 躓いたとき、「みんなどう思うかな」と視線を気にするのではなく、あえて同じように平然と。笑顔で我道を行くことです。そういう意味では、井上さんはいいよ。この間、笑顔で昆虫を食べているところをテレビで観たよ。おいしい?

井上 おいしいですよ(笑)。今も持っていますけど、どうですか?(おもむろにカバンから食用昆虫の入った袋を取り出す、イノサクさん)

太田 すごいね、これは何?

井上 ゲンゴロウです。(どうぞと促され、太田議員は躊躇なくパクリ)

太田 うん。いいしょっぱさだし、これはツマミになる味だね。

井上 ですよね! 昆虫食仲間が増えてうれしいです。ありがとうございました。

(『月刊エンタメ』2020年1月号掲載)

「取材を終えて」~井上咲楽の感想~
冗談半分で、食べてみますか? と聞いたところ、迷いなくボリボリとゲンゴロウを食べてくださった太田さん。幅広く興味を持って何でも挑戦するところは、太田さんからバイタリティを感じずにはいられません。また、落選期間も変わらずに活動するという話は、タレントという不安定な仕事についている私にとってすごく響きました。改めて政治家さんの悩み方の無駄のなさ、そのすごさに驚きです。

▽井上咲楽(いのうえ・さくら)
1999年10月2日生まれ、栃木県出身。A型。現在は『アッコにおまかせ』(TBS)などバラエティ番組を中心に活躍。
Twitter:@bling2sakura

▽太田昭宏(おおた・あきひろ)
1945年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了。93年に衆議院議員当選以来、公明党代表、国土交通大臣、水循環政策担当大臣などを歴任。
CREDIT

取材・文/佐口賢作 撮影/武田敏将

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事