FOLLOW US

UPDATE|2019/04/09

「NMB48を卒業して“ゴールはないんだ”と気づいた」渡辺美優紀 復活インタビュー

渡辺美優紀



──人とのつながりという意味では、4月3日にリリースされる渡辺さんのオリジナルアルバム『17%』にはつんく♂さんやいきものがかり・水野良樹さんが手掛けた楽曲が収録されていて、こちらでも“人とのつながり”を感じました。

渡辺 そうですね。つんく♂さんについてはサプライズでした。

──ということは、渡辺さんがお願いしたわけではなく?

渡辺 はい。事務所の社長さんがつんく♂さんと長年交流があり、私がハロー!プロジェクトが大好きだということもあって、サプライズで提供していただきました!

──そもそも渡辺さんはモーニング娘。に憧れてダンスを始めたんですよね? それが巡り巡ってこうしてつんく♂さんの楽曲を歌えるなんて、素敵な縁ですね。

渡辺 はい! 曲はすでにライブでも披露しているんですけど、すごく盛り上がるんですよ。“つんく♂さん節”が効いていて、歌っていてすごく楽しいです!

──ちなみに先ほど、ライブに関しては自分の意向を伝えて作り上げたとおっしゃっていましたが、アルバムに関してもコンセプトなどのこだわりを伝えたりされましたか?

渡辺 いえ、今回はコンセプトというより、ファンの方が聴ける音源がなかったので「早く届けたい!」という気持ちで、すでにある楽曲を1枚にまとめたというアルバムになっています。どれもいい曲ばかりだし、みなさんに愛される1枚になったらいいなと思っていますね。

CREDIT

取材・文/左藤 豊 撮影/武田敏将

RECOMMENDED おすすめの記事