FOLLOW US

UPDATE|2019/11/15

NMB48 新昇格メンバー5人の魅力と“濃すぎる”個性「チャンスを生かして新しい風を吹かせたい!」

左から泉綾乃、南羽諒、堀ノ内百香、大田莉央奈、新澤菜央 撮影/岡本武志



──さて、NMB48の22枚目のシングル『初恋至上主義』が11月6日にリリースされます。大田さんと南さんは前作『母校へ帰れ!』に引き続き表題曲選抜入りを果たしましたね。

大田 握手会ではずっとたわいのない会話ばかりしていたのが、『母校へ帰れ!』の握手会でようやくファンの方と選抜についての話をするようになったんですよ。「連続での選抜入りは難しいんじゃないか」という声もある中、ファンのみなさんが「一緒に頑張ろう」って言ってくださって……。今回『初恋至上主義』で選抜に入れたのは、ファンの方がたくさん支えてくださったおかげだと思っています。

──ファンの方との絆も深まったわけですね。

大田 はい。そして今後は「研究生公演のセンター」という肩書きがなくなってしまったので、選抜の中でどうやって自分の存在感を出していくかが課題だなと思っています。

南 私は(前々作の)『床の間正座娘』から連続で選抜に入らせていただいて、「次は落ちてしまうんじゃないか」という恐怖が常にあります。でもそれ以上に、選抜メンバーとしていろんなイベントに出させていただけるのが楽しくて! そういう場面で得た経験も生かして、今回のシングルでも頑張りたいです!

──堀ノ内さんは今回が初の表題曲選抜入りとなります。

堀ノ内 もう、すごくうれしくて! ずっと目標にしていたので、お話をいただいたときは号泣しました! それと同時に、自分の選抜入りをみなさんに納得していただけるように努力しないとダメだなと思ったし、今後「堀ノ内は選抜に必要な存在だ」と思っていただけるよう頑張りたいなと思いました。

──6期生からは初の選抜入りです。

堀ノ内 私が6期生の先頭に立って頑張っていきたいし、6期生みんなでNMB48を盛り上げていきます!

──『初恋至上主義』の注目ポイントは?

大田 ダンスです! 円になって踊るダンスは私たちも本当に楽しいので、MVでもそこはぜひ見ていただきたいです。

──そして、泉さんと新澤さんは“難波鉄砲隊其之八”としてカップリング曲を歌唱。“難波鉄砲隊”といえば過去にそうそうたるメンバーが参加してきた次世代ユニットですが、いかがですか?

泉 やっぱり選抜入りを目標にしていたので悔しいし複雑な思いがないわけではないけど、“難波鉄砲隊”のセンターをいただけたことはうれしいです。曲もすごくいい曲なんですよ! なので、“難波鉄砲隊其之八”の6人で頑張っていきたいし、この6人で選抜メンバーを脅かすことができたらと思っています!

新澤 私も同じですね。正直悔しい気持ちの方が大きいんですけど、これをバネにして6人で頑張りたい! そして、次こそ表題曲の選抜に入りたいです!

──では最後に、昇格メンバーを代表してどなたかに今後の意気込みを語っていただきたいのですが……。

大田 ここはお願いします、21歳!

新澤 ええ~っ、私が!?

──では新澤さん、一言お願いできますか?

新澤 はい。私たち5人は他の研究生よりも早めに昇格というチャンスをいただきました。なのでこれからは、5人それぞれが自分のチームで個性を発揮して、NMB48に新しい風を吹かせたいと思います!

南 (拍手しながら)おお~っ、さすが21歳!!

新澤 もうやめてよ~(笑)!
CREDIT

取材・文/左藤 豊 撮影/岡本武志


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事