FOLLOW US

UPDATE|2019/06/12

「ハロプロを知らない人は10割損してる」モーニング娘。譜久村聖が、つばきファクトリーの魅力を徹底分析

左から小野瑞歩、譜久村聖、新沼希空 撮影/高橋定敬

ハロー!プロジェクトのリーダーを務めていたアンジュルム・和田彩花が18日の武道館コンサートをもってグループを卒業する。それに伴いハロプロのリーダーを引き継ぐのがモーニング娘。’19の譜久村聖だ。かつて「人生でハロプロを知らない人は10割損してる」と語り、誰よりもハロプロを愛する譜久村が、つばきファクトリーの小野瑞歩と新沼希空と対談、その魅力を解説します。後輩2人による真剣相談も。


──今回はモーニング娘。’19のリーダーであり、ハロプロの次期リーダーにも内定している譜久村さんがゲストです。いかがですか、6月の就任を控えた今の心境は?

譜久村 今はハロプロリーダーの和田(彩花)さんと一緒に活動をすることが多いんです。私としては、それがすごくうれしいんですよね。というのも、今のハロー!プロジェクトで一番歴が長いのは和田さんなんですよ。私もハロプロエッグ(現・ハロプロ研修生)のときからずっと一緒だったから、基本的な考え方とかがすごく合うんです。

──和田さんはエッグ1期だから、2004年にハロプロ入りですよね。譜久村さんが入ったのが……。

譜久村 ’08年です。だから、かれこれ私も10年以上はハロー!にいることになるんですよね。

──つばきの2人と譜久村さんは、今までハロコンのユニットとかで絡みはあったんですか?

新沼 コンサートでは特にないんですけど、譜久村さんのやっているラジオ番組にゲストとして呼ばれたことがあるんですよ。私と瑞歩ちゃん、それぞれバラバラに出演させていただいたんですけど。

譜久村 また、その番組っていうのが長いんですよ。80分くらいずっとしゃべっている感じで。だから、そこで2人のキャラクターが見えてきた部分はあるかもしれない。

──その見えてきたキャラを教えていただけますか?

譜久村 まず、おのみず(小野)は好きなことをしゃべっているときはニヤケ顔になるんですよ。「ンフフ……」って感じで笑うんですけど、それがすごく可愛い! ラジオだとその表情が伝えられなかったけど、コンサートや動画で注目してほしいですね。ちなみにニヤケ顔をしたのは、大好きな佐藤優樹ちゃんのことを語っているとき。愛がまっすぐすぎて、まぶしかったです。

小野 やめてくださいよ~(笑)。本当に恥ずかしい……。

CREDIT

取材・文/小野田衛 撮影/高橋定敬

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事